[ジャニーズ・メディアの裏側]

「元AKB48の人気メンバーと交際」新宿ウリ専バー勤務の元ジャニーズが実名暴露か?

janikitagawa03.jpg
ヤンチャ好きなジャニーさんでも手に負えなかったね

 田口淳之介のKAT‐TUN脱退、そしてジャニーズ事務所退所について「ようこそこちらの世界へ」とツイートしたことにより、ネット上で大バッシングを浴びた元ジャニーズJr.・田中斗希。アイドルとのプリクラ流出、新宿2丁目の“ウリ専バー”勤務報道など、ファンの間では超問題児として有名だったが、完全にジャニーズを離れた現在も、良からぬウワサが漏れ伝わっているという。一時期は同じく所属グループの問題児だった、あの元AKB48の有名メンバーとも交際していたそうで……。

 2006年にジャニーズ入りした田中は、08年に女性アイドルグループ・PASSPO☆メンバーの岩村捺未とのプリクラが流出。その後一度ジャニーズを解雇されて復帰したが、14年6月発売の「週刊女性」(主婦と生活社)で、「新宿2丁目のウリ専バー勤務」などと報じられ謹慎3カ月という処分を下された。ところがその謹慎中に、今度は「フライデー」(講談社)で「ファン女性らと“斗希クン慰めパーティー”開催中に、ゲイカミングアウト」などとすっぱ抜かれてしまい、結局ジャニーズに戻ることはなかった。

「退所後、知人の紹介などにより、六本木のバーテンなど職を転々としていたようですが、結局は2丁目に戻ってきました。かつてはウリ専バーのいちバイトという立場だったものの、現在はマネジャーの肩書を名乗っており、経営側に回っているようです」(飲食店関係者)

 週刊誌に店名まで報じられた影響で、一時はファンが殺到したといわれたが、田中はついにこの“裏バイト”を本職にしてしまったようだ。

「田中くんはあまり物事を深く考える人じゃないみたいで、田口くんへのツイートが炎上した時も『すごい炎上してる! ウケる~』と笑っていたほど。なんでもオープンにしてしまう性格なのか、店のお客さんにまで『これ、俺の元カノだよ』と、元AKBの小野恵令奈とのツーショット写真を見せびらかしていますよ」(常連客の1人)

 小野といえば、田中と同じくAKB内でも有数の問題児だった。活動休止や事務所移籍の原因は異性交際が原因といわれている。14年に芸能界引退を表明してからは、新宿で水商売をしている写真がネット上で拡散されたものの、ハッキリとした動向は伝わっていない。

「自らバイセクシュアルを公言する田中くんですが、えれぴょん(小野の愛称)とはお水つながりで交流があるらしく、今でも頻繁にLINEのやりとりをしています。ただ田中くん目当ての女性客には、決して見せないそうですが」(同)

 退所後もファンを怒らせただけでなく、さらなる波紋を呼びそうな“夜の新宿人脈”を広げる田中。「現役の女性アイドルとも交流があるみたい」(同)という声も出ているだけに、ファンを悲しませる言動だけは控えてもらいたいものだが……。

「ようこそこちらの世界へ」って田口も舐められたもんだわ~

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  5. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  6. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  7. 新春ジャニオタ放談
  8. ムショ飯はうまいのか?
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  12. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  15. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  16. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  17. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  18. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  19. 若い男を恋愛対象にするのをやめたい
  20. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 工藤静香、SMAP騒動に言及

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー