芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

kanoeikoo.jpg
『ようこそ!イケメン☆パラダイス』/Amuse Soft Entertainment,Inc.

 元交際相手であるモデル・加藤紗里のテレビ露出増加により、6股騒動がいまだネタにされているお笑いタレント・狩野英孝。とはいえ、離婚後に女性関係が発覚したため、ベッキーや乙武のように不倫でバッシングされることはなかったが、そんな狩野に新たな問題が浮上しているという。

「ギャンブル通いですよ。バドミントンの桃田賢斗選手などが通っていたことで、違法ギャンブルで遊んでいた有名人がウワサになっていますが、狩野は2008年に違法ギャンブル通いを週刊誌やスポーツ紙で報じられていますからね。今回の騒動で、事務所スタッフも『もう行ってないだろうな?』とあらためて確認したところ、本人は笑いながら否定したそうですけどね」(バラエティー番組スタッフ)

 しかし、元芸人Aさんは狩野のギャンブル狂いの過去をこう語る。

「ギャンブル通いが報じられる前、狩野さんと同じ闇スロット店に出入りしていたんです。狩野さんからは、先輩のドロンズ石本さんに誘われてハマったと聞きました。しばらくして、狩野さんはブレークしましたが、その後も闇スロット店に通っていたため、店員が『有名人が顔を出すと目をつけられる。摘発されるからもう来ないでくれ』と注意したにもかかわらず、変装してしばらく通っていましたよ。かなりの依存症だったと思います」

 結局、その店は摘発を警戒し、しばらくして閉店したという。しかし、狩野の違法ギャンブル通いは止まらなかった。

「イニシャルでしたがスポーツ紙で、狩野の違法ギャンブル通いが暴露されたことがあったんです。事務所スタッフが『2度と行くな』と口酸っぱく注意したそうなんですが、その後もしばらく闇スロ店での目撃情報がありましたからね。違法ギャンブルはそう簡単にやめられないので、今でも出向いている可能性はありますよ。また、今は桃田選手らが出入りしていた違法ギャンブル店の元店長が、マスコミに情報を売り込んでいる状態。その元店長は『ほかにも通っていた有名人がいる』と、ネタを小分けにして売り込んでいますからね。その有名人が狩野でなければいいですが……」(週刊誌記者)

 “スタッフ~”の忠告を無視して通っていた狩野。痛い目に合うのは女性関係だけだといいが……。

『ようこそ!イケメン☆パラダイス』 本人よりうまいことネタ使えてるじゃん! amazon_associate_logo.jpg
オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!