狩野、厄年かな

違法ギャンブル店長、“ネタ”売り込み!? 「通っていた有名人」告発で狩野英孝ピンチか

kanoeikoo.jpg
『ようこそ!イケメン☆パラダイス』/Amuse Soft Entertainment,Inc.

 元交際相手であるモデル・加藤紗里のテレビ露出増加により、6股騒動がいまだネタにされているお笑いタレント・狩野英孝。とはいえ、離婚後に女性関係が発覚したため、ベッキーや乙武のように不倫でバッシングされることはなかったが、そんな狩野に新たな問題が浮上しているという。

「ギャンブル通いですよ。バドミントンの桃田賢斗選手などが通っていたことで、違法ギャンブルで遊んでいた有名人がウワサになっていますが、狩野は2008年に違法ギャンブル通いを週刊誌やスポーツ紙で報じられていますからね。今回の騒動で、事務所スタッフも『もう行ってないだろうな?』とあらためて確認したところ、本人は笑いながら否定したそうですけどね」(バラエティー番組スタッフ)

 しかし、元芸人Aさんは狩野のギャンブル狂いの過去をこう語る。

「ギャンブル通いが報じられる前、狩野さんと同じ闇スロット店に出入りしていたんです。狩野さんからは、先輩のドロンズ石本さんに誘われてハマったと聞きました。しばらくして、狩野さんはブレークしましたが、その後も闇スロット店に通っていたため、店員が『有名人が顔を出すと目をつけられる。摘発されるからもう来ないでくれ』と注意したにもかかわらず、変装してしばらく通っていましたよ。かなりの依存症だったと思います」

 結局、その店は摘発を警戒し、しばらくして閉店したという。しかし、狩野の違法ギャンブル通いは止まらなかった。

「イニシャルでしたがスポーツ紙で、狩野の違法ギャンブル通いが暴露されたことがあったんです。事務所スタッフが『2度と行くな』と口酸っぱく注意したそうなんですが、その後もしばらく闇スロ店での目撃情報がありましたからね。違法ギャンブルはそう簡単にやめられないので、今でも出向いている可能性はありますよ。また、今は桃田選手らが出入りしていた違法ギャンブル店の元店長が、マスコミに情報を売り込んでいる状態。その元店長は『ほかにも通っていた有名人がいる』と、ネタを小分けにして売り込んでいますからね。その有名人が狩野でなければいいですが……」(週刊誌記者)

 “スタッフ~”の忠告を無視して通っていた狩野。痛い目に合うのは女性関係だけだといいが……。

本人よりうまいことネタ使えてるじゃん!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

違法ギャンブル店長、“ネタ”売り込み!? 「通っていた有名人」告発で狩野英孝ピンチかのページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! 狩野英孝・芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 愛子さまの“激やせ”写真の波紋
  2. 小野賢章、天狗発言で悪評噴出!?
  3. 嵐・櫻井熱愛と政界進出の関連
  4. 『VS嵐』好調の裏に謎の降板劇?
  5. 月9視聴率5%招いた3つの要因
  6. 嵐・櫻井熱愛報道で炎上中
  7. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  8. “老害”扱いのAKBメンバー3人
  9. NEWS・小山の交際疑惑女性、事務所解雇に
  10. 『べっぴんさん』最恐キャラ登場
  11. 親の七光りだと思う若手二世タレント
  12. 櫻井ファンを疑心暗鬼にさせた、小川アナの1枚の写真
  13. テレ朝を剛力彩芽が起用し続けるワケ
  14. 嵐・櫻井翔、結婚はない?
  15. 堀北真希、引退劇の唯一の汚点
  16. 堀北真希“引退会見”を拒否してた!?
  17. 藤ヶ谷、4月期フジ日9ドラマ出演
  18. 村主章枝、フルヌード解禁も苦情殺到
  19. 二度と仕事したくないAKB48メンバーは
  20. “もう終わった”イケメン俳優3人

ジャニーズの人気記事

  1. 嵐・櫻井熱愛と政界進出の関連
  2. 『VS嵐』好調の裏に謎の降板劇?
  3. 嵐・櫻井熱愛報道で炎上中
  4. NEWS・小山の交際疑惑女性、事務所解雇に
  5. 嵐・櫻井翔、結婚はない?

カルチャーの人気記事

  1. 「Domani」結婚企画、誰も結婚できなそう
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 東村『ヒモザイル』炎上3つの理由
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 瓜田が『ハイロー』『おそ松』を斬る

海外ゴシップの人気記事

  1. アカデミー賞でもジミーVSマットは健在
  2. メリル、ドレスをめぐる誤解に激怒
  3. ブリトニーの非公認自伝映画が炎上中
  4. マザコン? 奇声? 伝説に残るアカデミー賞スピーチ
  5. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!