角川慶子の「シロウトで保育園作りました」第110回

激務といわれる保育園で長く働き続けるには……経営者が考える保育士の将来

kadokawa110.jpg
夜の掲示板「ホスラブ(ホストラブ)」に出した「森のナーサリー」の広告です。「サイゾーウーマン」では反響があったのに対し、ホスラブはまだまったく(笑)

 新年度が始まったばかりの時期は保育園がざわざわしているので、昨年から学習して、4月2週目、3週目から見学の対応をしています。今年は11日より平成30年度の見学をスタートしていますが(出産日が3月4月の方のみ、事前に受付)、来週には終了してしまいそうな予感です。

 保育園探しにあたり、このコラムを「全て読みました」と言ってくださる方が多くて、ほんとにうれしいです。きれいごとだけを書いているコラムではないので、賛否が分かれるとは思いますが、それでも読んで「入りたい!」と思っていただけたことがなおうれしく思います。また、「VERY」(光文社)の連載で知って、「妊娠したらこの保育園に!」と来られた方もいました。いつかは現場を退いて、若いスタッフだけにした方がいいのかもしれませんが、まだまだ私を必要としてくれる人たちがいるので、がんばりますっ!

 新しく始めたベビーシッター業の「森のナーサリー」ですが、保育園在園児以外の契約もあり、ちょっとずつ増えていきそうな予感です。いきなり忙しいわけではなかったので、試行錯誤する時間がありました。

 ですが、大きな問題が! 求人募集をして面接をしてから2カ月たっただけなのに、いざシッターのお願いや研修の連絡をすると、「違う仕事をしていますので働けません」と何人かに言われてしまいました。4月1日オープンと説明をしていたのに、謎です。森のナーサリー以外にもすでに他シッター会社へ登録をし、シッターを生業としているプロシッターの方は裏切りませんでした。結果残ったのはプロシッターばかりです(笑)。ある意味安心ですね。中には「親の介護をすることになり……」と書かれたきれいなハガキを送ってくださる方もいて、この手の商売は、事前にプロシッターを確保して、再度直近で募集をしないといけないことがわかりました。

 スタートすると、「番地だけでは到着できない50代の方」がいたりして、怖いので二度と頼むまいと思いました。本人もわかっていて、「事前に練習」しないと自信がないそうです。この仕事は事前に練習なんかしていたら、交通費がバカになりません(練習は自腹)。固定のお客様だったらいいですが、単発のお客様も多いですし、方向オンチには無理な仕事なのです。現代ではスマホの地図アプリを使えば誰でも目的地に到着します。ですが、スマホを使えない方もいて(持っていない中年も多い)、ますますプロシッターさんの仕事が増えてしまいます。

 変わったことといえば、ベビーシッターと兼務でとうとう事務職の方を雇いました。仕事も早いし、保育園の忙しい時間は手伝ってくれるし、シッターさんが足りない時は現場にも行ってくれます。シッターの応募に来ていただいた中で一番美人、安心感、若すぎない、字がきれい……そんな彼女を事務&シッターでスカウトしちゃいました。

■保育士さんは「若い方がいい」の理由

 保育園には、「predia」というアイドルユニットのメンバーでもある、まえだゆう先生が加わりました。事務所のマネジャー経由で預かりをお願いされ、4月から働いてもらっています。ビジュアルがいいスタッフを見ると、女でも気分が上がります♪ きっとお父さんたちはもっと上がるのかもしれませんね。

「休み休み働く」ことを許してくれない日本という国な……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  2. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  5. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  6. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  7. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  8. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  9. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  10. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  11. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  12. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  15. 煙たがられているゴリ押し若手女優
  16. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  19. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  20. 木村拓哉、“かつてのタブー”大解禁?

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  3. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  4. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  5. 木村拓哉、“かつてのタブー”大解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー