芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

2016lovesong.jpg
『ラヴソング』(フジテレビ系)オフィシャルサイトより

 11日からスタートする福山雅治主演の月9ドラマ『ラヴソング』(フジテレビ系)。吹石一恵との結婚発表後、初の連続ドラマ主演に月9を選んだ福山だが、放送開始前からさまざまな悪評が飛び交っていることもあり、フジ内にも暗雲が立ち込めつつあるようだ。

 情報解禁とともに、まずネット上で疑問の声が飛び交ったのが、ヒロイン役が藤原さくらだということ。藤原は昨年メジャーデビューした20歳の新人アーティストで、福山と同じアミューズに所属している。

「藤原のヒロイン抜てきは、業界内でも物議を醸しました。オーディションが行われたものの、最終的に主演と同事務所の新人とあって、各事務所の関係者がプロデューサーに『それはないでしょ』と詰め寄っていました。その後もネット上では、当然『バーターだ!』といったバッシングであふれ返りました。それに、47歳の福山に対して、藤原は20歳。その2人のラブストーリーを『歳の差ありすぎ』『ロリコンじゃん……』などとネガティブに受け取る視聴者も多いです」(テレビ局関係者)

 また放送に先駆け、3月31日発売の「週刊新潮」(新潮社)では、第1話の冒頭から、福山がラブシーンを披露することが報じられた。お相手は読売ジャイアンツ・阿部慎之助との不倫関係や芸能プロダクション幹部との“セックス動画流出”などで話題になった小泉麻耶だという。

「結婚前までの女性ファンに向けた“アイドル売り”を刷新する戦略なのでしょうが、ネット上では、『オッサンのラブシーンに需要があるとは思えない』などと批判が出ています」(スポーツ紙記者)

 さらに放送に先駆け、福山は藤原、共演の菅田将暉とともに16日放送の『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)SPに番宣出演が決定。これには「番宣なんて出なかったのに、福山も落ちたな」「低視聴率が怖くて必死?」といった呆れ気味の声が噴出している。

「これまでにない設定や、月9の大ヒットドラマ『ガリレオ』とほぼ同一チームの制作であることから、業界的には『高視聴率で間違いない』とみられています。しかし、近頃の月9、またフジの惨状からすると、何が起こってもおかしくはない。万一視聴率が10%前後しか記録できなかったら、福山の評価やイメージだけでなく、月9の看板にも大打撃となるため、よくも悪くも関係者からの注目度は非常に高まっています」(前出・テレビ局関係者)

 福山、そしてフジにとっても大きな賭けとなってしまいそうな『ラヴソング』だが、その滑り出しに期待したい。

『家族になろうよ』 アラフィフの男性向けですか? amazon_associate_logo.jpg
オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!