開始前からボッコボコ

福山雅治、月9『ラヴソング』は悪評まみれ!? 「視聴率10%前後ならヤバい」とテレビ界戦々恐々

2016lovesong.jpg
『ラヴソング』(フジテレビ系)オフィシャルサイトより

 11日からスタートする福山雅治主演の月9ドラマ『ラヴソング』(フジテレビ系)。吹石一恵との結婚発表後、初の連続ドラマ主演に月9を選んだ福山だが、放送開始前からさまざまな悪評が飛び交っていることもあり、フジ内にも暗雲が立ち込めつつあるようだ。

 情報解禁とともに、まずネット上で疑問の声が飛び交ったのが、ヒロイン役が藤原さくらだということ。藤原は昨年メジャーデビューした20歳の新人アーティストで、福山と同じアミューズに所属している。


「藤原のヒロイン抜てきは、業界内でも物議を醸しました。オーディションが行われたものの、最終的に主演と同事務所の新人とあって、各事務所の関係者がプロデューサーに『それはないでしょ』と詰め寄っていました。その後もネット上では、当然『バーターだ!』といったバッシングであふれ返りました。それに、47歳の福山に対して、藤原は20歳。その2人のラブストーリーを『歳の差ありすぎ』『ロリコンじゃん……』などとネガティブに受け取る視聴者も多いです」(テレビ局関係者)

 また放送に先駆け、3月31日発売の「週刊新潮」(新潮社)では、第1話の冒頭から、福山がラブシーンを披露することが報じられた。お相手は読売ジャイアンツ・阿部慎之助との不倫関係や芸能プロダクション幹部との“セックス動画流出”などで話題になった小泉麻耶だという。

「結婚前までの女性ファンに向けた“アイドル売り”を刷新する戦略なのでしょうが、ネット上では、『オッサンのラブシーンに需要があるとは思えない』などと批判が出ています」(スポーツ紙記者)

 さらに放送に先駆け、福山は藤原、共演の菅田将暉とともに16日放送の『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)SPに番宣出演が決定。これには「番宣なんて出なかったのに、福山も落ちたな」「低視聴率が怖くて必死?」といった呆れ気味の声が噴出している。

「これまでにない設定や、月9の大ヒットドラマ『ガリレオ』とほぼ同一チームの制作であることから、業界的には『高視聴率で間違いない』とみられています。しかし、近頃の月9、またフジの惨状からすると、何が起こってもおかしくはない。万一視聴率が10%前後しか記録できなかったら、福山の評価やイメージだけでなく、月9の看板にも大打撃となるため、よくも悪くも関係者からの注目度は非常に高まっています」(前出・テレビ局関係者)

 福山、そしてフジにとっても大きな賭けとなってしまいそうな『ラヴソング』だが、その滑り出しに期待したい。

アラフィフの男性向けですか?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

福山雅治、月9『ラヴソング』は悪評まみれ!? 「視聴率10%前後ならヤバい」とテレビ界戦々恐々のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! 福山雅治・芸能ウラ情報・藤原さくらのニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 神木隆之介『3月のライオン』大コケ
  2. 山本裕典は、前田敦子の“最初の男”!?
  3. 古舘が嵐・櫻井熱愛に余計な言及
  4. 山本裕典、最上もがをお持ち帰り!?
  5. 山本裕典、ベッド写真流出に新展開
  6. 『A LIFE』視聴率、メリーの評価は?
  7. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ
  8. 木村『A LIFE』を絶賛する女性誌
  9. 伊藤英明、異例セックス写真掲載のワケ
  10. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  11. 土屋太鳳の手料理に批判噴出
  12. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  13. セックス写真流出疑惑の女子アナは今
  14. “クズすぎる男性タレント”暴露
  15. キスマイ女性問題がネットに続出
  16. 山岸舞彩、セックス写真で絶体絶命
  17. 「GINGER」流“隙のある女子”とは
  18. 山本裕典、ハレンチ行為が問題に?
  19. “もう終わった”イケメン俳優3人
  20. 『DASH!!』で動物愛護論争が勃発

ジャニーズの人気記事

  1. 古舘が嵐・櫻井熱愛に余計な言及
  2. 『A LIFE』視聴率、メリーの評価は?
  3. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ
  4. キスマイ女性問題がネットに続出
  5. 『DASH!!』で動物愛護論争が勃発

カルチャーの人気記事

  1. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  2. 「GINGER」流“隙のある女子”とは
  3. 性被害は被災と同じくらい大変なこと
  4. セレブママサークルに「イクメンくん」加入! 「ママたちの仁義なき戦い」勃発して……!?
  5. 暴力の連鎖が生む沖縄の格差と矛盾

海外ゴシップの人気記事

  1. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  2. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参
  3. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  4. 知っておきたい、カーダシアン家の10大事件
  5. ウィリアム王子のダンスがダサすぎ!