わざわざネットにアップする不思議

アリアナ・グランデ、ぶりっ子しながらも馬が勃起するさまをドアップで撮影

ArianaGrande03.jpg
指の隙間から男子の裸見る系女子!

 「天使のように愛らしい」と人気を集めているアイドル歌手のアリアナ・グランデ。今年23歳になるとは思えない童顔の彼女は、マイクロミニスカートをヒラヒラさせ、流し目で歌うことが多いことから、すけべな殿方の心もがっちりとつかんでいる。5月20日に全世界同時リリースするニューアルバム『Dangerous Woman』のプロモーションに忙しい彼女が、スケジュールの合間を縫って男友達と遊びに出かけたのだが、外出先でとんでもないものを目撃してしまったようだ。

 アリアナは6日、出世ドラマである米ニコロデオンの青春コメディ『ビクトリアス』で共演したマット・ベネットとアヴァン・ジョーギアと遊んでいる動画を、写真・動画共有アプリ「Snapchat」に投稿。そこは大自然に囲まれた牧場のような場所で、アリアナは美しい毛並みの馬を撮影。すると、馬のペニスがニョキニョキと伸び始め、スマートフォンのカメラを通してアリアナは「!?」と釘付けに。

 マットは、「きっと、“あぁ、アリアナ。きみの大ファンなんだ”って伝えたいんだよ」と大爆笑。アリアナは動揺したのか、はたまた近眼のためしっかりと確認したくなったのか、馬のペニスをドアップにする。ペニスはニョキニョキと伸び続け、アリアナは「いや~! いや~! いや~ん!」と叫んでしまう。

 マットは大笑いし続けるのだが、アリアナは次の瞬間、何事もなかったかのように足元の犬にスマホのカメラを向け、優しく話しかけ、ごまかしていた。その後、アリアナは犬の写真や動画をメインに投稿。気心知れた男友達と息抜きしている様子をファンに伝えた。

 馬のペニスが伸びるところを目撃し、ぶりっ子しながらその場をごまかしていたアリアナ。下ネタが苦手なのかと思いきや、実は彼女、下ネタ大好きアイドルなのである。

 2012年にコメディアンの友人たちと一緒にゴーストハンティング(交霊術)を行ったときのこと。「霊の言葉を通す特殊な機械」が、「セックス」「アナル」など卑猥な言葉を発するのを聞き、アリアナは目をパチパチさせながら「えっ、アナル?」と興味津々。霊に「ペニスは?」と積極的に質問したり、「ダイク(レズビアン)だって!」とエロい単語にいちいち反応したり、大喜びする動画が残っているのだ。

「真意」とかないから!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  2. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  5. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  6. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  7. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  8. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  9. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  10. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  13. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  14. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露
  15. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  16. テレビとギャップありなジャニーズ
  17. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  18. GENKING、元カレ質問で大失態
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  3. テレビとギャップありなジャニーズ
  4. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  5. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー