わざわざネットにアップする不思議

アリアナ・グランデ、ぶりっ子しながらも馬が勃起するさまをドアップで撮影

ArianaGrande03.jpg
指の隙間から男子の裸見る系女子!

 「天使のように愛らしい」と人気を集めているアイドル歌手のアリアナ・グランデ。今年23歳になるとは思えない童顔の彼女は、マイクロミニスカートをヒラヒラさせ、流し目で歌うことが多いことから、すけべな殿方の心もがっちりとつかんでいる。5月20日に全世界同時リリースするニューアルバム『Dangerous Woman』のプロモーションに忙しい彼女が、スケジュールの合間を縫って男友達と遊びに出かけたのだが、外出先でとんでもないものを目撃してしまったようだ。

 アリアナは6日、出世ドラマである米ニコロデオンの青春コメディ『ビクトリアス』で共演したマット・ベネットとアヴァン・ジョーギアと遊んでいる動画を、写真・動画共有アプリ「Snapchat」に投稿。そこは大自然に囲まれた牧場のような場所で、アリアナは美しい毛並みの馬を撮影。すると、馬のペニスがニョキニョキと伸び始め、スマートフォンのカメラを通してアリアナは「!?」と釘付けに。

 マットは、「きっと、“あぁ、アリアナ。きみの大ファンなんだ”って伝えたいんだよ」と大爆笑。アリアナは動揺したのか、はたまた近眼のためしっかりと確認したくなったのか、馬のペニスをドアップにする。ペニスはニョキニョキと伸び続け、アリアナは「いや~! いや~! いや~ん!」と叫んでしまう。

 マットは大笑いし続けるのだが、アリアナは次の瞬間、何事もなかったかのように足元の犬にスマホのカメラを向け、優しく話しかけ、ごまかしていた。その後、アリアナは犬の写真や動画をメインに投稿。気心知れた男友達と息抜きしている様子をファンに伝えた。

 馬のペニスが伸びるところを目撃し、ぶりっ子しながらその場をごまかしていたアリアナ。下ネタが苦手なのかと思いきや、実は彼女、下ネタ大好きアイドルなのである。

 2012年にコメディアンの友人たちと一緒にゴーストハンティング(交霊術)を行ったときのこと。「霊の言葉を通す特殊な機械」が、「セックス」「アナル」など卑猥な言葉を発するのを聞き、アリアナは目をパチパチさせながら「えっ、アナル?」と興味津々。霊に「ペニスは?」と積極的に質問したり、「ダイク(レズビアン)だって!」とエロい単語にいちいち反応したり、大喜びする動画が残っているのだ。

「真意」とかないから!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

アリアナ・グランデ、ぶりっ子しながらも馬が勃起するさまをドアップで撮影のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! アリアナ・グランデ・セレブのニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  2. 神格化に疑問を感じる大物芸人は?
  3. 消えた“朝ドラヒロイン”女優はいま
  4. 消えたタレント料理人たちは今
  5. プウ美ねえさん流体重キープ術
  6. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  7. 「演技うまくなった」と好評の大根役者
  8. デブのおばさん人気風俗嬢になったわけ
  9. 自称「女に嫉妬される」婚外恋愛女性
  10. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  11. イソフラボン配合はまやかし?
  12. 土屋太鳳、ぶりっ子暴露で炎上
  13. 渡辺麻友の発言が報道NGのドタバタ劇
  14. 平愛梨&祐奈、姉妹揃ってアンチ急増
  15. 櫻井翔「顔パンパン」問題を高須が斬る
  16. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  17. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  18. “クビ寸前”野球選手の女子アナ妻
  19. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  20. 1日5回セックスしたい彼女と、4月しかヤりたくならない年下彼氏の性欲格差カップル

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  2. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  3. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  4. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  5. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋

カルチャーの人気記事

  1. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  2. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  3. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  4. 毒母問題の一因は、母を崇高化すること
  5. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!

海外ゴシップの人気記事

  1. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  2. G・パルトローのサイトでセックス特集
  3. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  4. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  5. キム、パリの強盗被害を生々しく語る