芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

mura_kamisama.jpg
オカンと副業の不動産会社の経営話してたのよね~

 3月31日、ファンに惜しまれながらも5年間出演した情報バラエティ『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)を卒業した関ジャニ∞・村上信五。自身のラジオ番組では現在の心境を明かすとともに、村上と入れ違いで同番組の木曜レギュラーに加わった後輩のジャニーズWEST・桐山照史&中間淳太に対し、嫉妬めいた言葉を浴びせた。

 村上が関ジャニ∞・横山裕とレギュラーを務めた『ヒルナンデス!』は、この春で村上が卒業。「関ジャニ∞村上信五 大卒業SP」と題した31日の放送は、エンディングで「今回は、私は一度、卒業という形にはなりましたけど。これをですね、次のバトンタッチする方にもですね、僕の経験というのをわかってほしいなと思いますので、バトンタッチする後輩呼んでおります」とコメントし、村上の紹介で桐山&中間がスタジオに登場した。

 そして、4月3日に放送されたラジオ『村上信五の週刊!関ジャニ通信』(ABCラジオ)で村上は、今回の卒業について「みなさんもね、そりゃビックリされたかとは思いますけどね。たぶん、一番ビックリしてたんは、ウチの両親じゃないですかね。特に母親がビックリはしたと思うんですけど」と切り出した。

 村上は公式発表の少し前、家族で外食した際に「こうこうこうで、実は3月いっぱいで卒業すんねん」と伝えたところ、母親にしては珍しく「え!?」とビックリされたそう。「ホンマに!?」「なんでや?」と驚く母親に「それをここで言うたら、いろんな人がおるから言われへんねや」と言いつつも、「カクカクシカジカやで~」と、説明したとのこと。

 母親の驚く顔を見て5年の月日の重さを再確認したというが、「新陳代謝というのはね、どうしても起こり得ることですから」と、客観的にコメント。視聴者には出演者の交代だけに見えるものの、これまでにも裏側ではスタッフの入れ替わりがあったと話した上で、

「今度はね、僕がちょっと先に卒業する形になりましたのでね。まぁ、横山さんは残ってますから。淳太と桐山くんをきっちり面倒みていただいて、よりよい木曜日『ヒルナンデス!』になればいいな、という次第でございます」

 と、今後の同番組に期待を寄せていた。そんな村上からバトンを受け取った桐山と中間は、『レコメン!』(文化放送)の木曜パーソナリティとしても、丸山隆平の後を継承。こちらは村上がパーソナリティに残り、桐山&中間と番組を放送していく形で、3月31日には早くもこの新体制がスタートした。

初回の番組内では、4月20日に発売されるジャニーズWESTの新曲「逆転Winner」が紹介されたが、この曲がアニメ『逆転裁判 ~その「真実」、意義あり!~』(日本テレビ系)のタイアップ曲だと知った村上は、

「(デビュー)3年目からタイアップやらいろいろやって……。いや、今だってテレビもラジオも連載もぎょうさん。これな、資料見させてもろたら、いろいろ。こんな俺、3年目の俺らなんか鼻くそやったからな!」

と、自虐気味にトーク。「いや、いや、いや!」とフォローする2人に対し、「ホンマやで!」「全国のタイアップなんて全然つけへんかったで! いやいや、こんな充実してるやんか~」と、後輩を持ち上げていた。

 さらには、生放送番組のため緊張する2人に「失言もアカンしやな」と脅しをかける一方、「もう最悪アカンかったら、ホンマにもう俺が謝るから。のびのびやったらええよ」と、優しくアドバイスした村上。後輩の活躍ぶりに気持ちが追いついていない部分もあるようだが、しっかりと桐山&中間を引っ張っていってほしい。

オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!