新人の登竜門ではなくなった!?

NHK朝ドラヒロインの選考基準に異変!? 『べっぴんさん』決定の芳根京子は“安全策”

yosinechan_asadora.jpg
芳根京子オフィシャルブログより

 NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(高畑充希主演)がスタートしたばかりだが、次期朝ドラ『べっぴんさん』(10月3日放送開始)のヒロインが芳根京子に決定した。

 ヒロイン・オーディションの応募者数は2,261人。芳根は2015年度前期『まれ』(土屋太鳳主演)以降、4回連続で朝ドラのオーディションを受け続け、4度目の挑戦で、ようやく念願がかなった。芳根は14年度前期の『花子とアン』で、主人公・花子(吉高由里子)の親友・蓮子(仲間由紀恵)の娘・富士子役を演じており、これが2度目の朝ドラ出演となる。

 同ドラマは、戦後の焼け跡の中、娘のため、女性のために、子ども服作りに邁進するヒロイン・坂東すみれとその家族、彼女の仲間たちの物語。モデルとなっているのは、1950年に子ども服店「ファミリア」(兵庫県神戸市)を立ち上げた1人である坂野惇子さんで、5月にクランクインする予定だ。

 脚本は、『息もできない夏』(12年/武井咲主演/フジテレビ系)、『サキ』(13年/仲間由紀恵主演/同)、『ファースト・クラス』第1シリーズ(14年/沢尻エリカ主演/同)、『戦う!書店ガール』(15年/渡辺麻友&稲森いずみ主演/同)などを手掛けた渡辺千穂氏が担当する。彼女はフリーアナウンサー・羽鳥慎一の妻でもある。

 芳根は13年4月期の連続ドラマ『ラスト・シンデレラ』(篠原涼子主演/同)で女優デビュー。その後、朝ドラ『花子とアン』に出演。15年7月期には、参加者1,000人以上のオーディションを勝ち抜いて、TBS系ドラマ『表参道高校合唱部!』の主演に大抜てきを受けた。また同年10月公開の映画『先輩と彼女』でもヒロインを務めるなど、今注目の若手女優の1人だ。

 今年1月期のフジ月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(有村架純&高良健吾主演)には、ラスト2話のキーパーソンとしてゲスト出演。また3月からはアサヒ飲料・三ツ矢サイダーのCMで福士蒼汰、高田純次と共演。さらに今夏にフジテレビで放送される大型スペシャルドラマ『モンタージュ 三億円事件奇譚』(福士主演)にも、ヒロイン役で出演することが決まっており、芳根にとっては飛躍の年になりそうだ。

 朝ドラのヒロインオーディションといえば、かつては演技経験がないか、ほとんどゼロの受験者が選ばれることも少なくなかった。だが、近年その傾向にも変化がみられるようになった。14年度後期『マッサン』のシャーロット・ケイト・フォックスは、国内ではまったく無名だったが、外国人ヒロインであったため、これは別格扱いだが、13年度後期『ごちそうさん』の杏、14年度前期『花子とアン』の吉高、『とと姉ちゃん』の高畑は、すでにそれなりの実績があった。12年度後期『純と愛』の夏菜や、13年度前期『あまちゃん』の能年玲奈も、売れているという立場ではなかったが演技経験があり、15年度後期『あさが来た』の波瑠も、脇役ながら、10年のキャリアを持っていた。しかも『まれ』以降で見れば、土屋、高畑、芳根の3人は一度朝ドラに出た経験がある。こうして考えると、NHKは明らかに低視聴率リスクの回避を優先して、朝ドラヒロインの選考基準を変えたように見える。明らかに“安全策”に走っているのだ。

 12年度前期『梅ちゃん先生』(堀北真希主演)から、『あさが来た』までの8作で、平均視聴率が20%を超えられなかったのは『純と愛』と『まれ』の2作だけ。朝ドラは好調が続いているだけに、NHKとしては、もはや「外すわけにはいかない」のだろう。素人同然のヒロインより、ある程度の実績がある女優を起用する方が賢明なのだ。

 典型的な清楚系少女の芳根は、NHKにとっては、うってつけの人材。初主演ドラマの『表参道高校合唱部!』は全話平均5.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と大爆死したが、NHKの期待に応えて高視聴率をマークし、真のブレークを果たせるか?
(森田英雄)

芳根ちゃん、朝ドラに出るために生まれてきたような素朴顔!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

NHK朝ドラヒロインの選考基準に異変!? 『べっぴんさん』決定の芳根京子は“安全策”のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! 芳根京子・芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 「演技うまくなった」と好評の大根役者
  2. 櫻井翔「顔パンパン」問題を高須が斬る
  3. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  4. 『PとJK』、空前絶後の大コケ
  5. NEWS・小山、元カノは「元AKB48」
  6. 土屋太鳳、ぶりっ子暴露で炎上
  7. Jr.西畑、公演中に昏倒しファン衝撃
  8. G・パルトローのサイトでセックス特集
  9. 綾瀬はるかはギャラ泥棒!?
  10. 『べっぴんさん』最終回目前も酷評
  11. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  12. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  13. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!
  14. 少女が初めて異性に体を差し出す瞬間
  15. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  16. 森友学園問題を報じる「週刊女性」
  17. プウ美ねえさん流体重キープ術
  18. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  19. 消えた“朝ドラヒロイン”女優はいま
  20. 平愛梨&祐奈、姉妹揃ってアンチ急増

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  2. 『PとJK』、空前絶後の大コケ
  3. NEWS・小山、元カノは「元AKB48」
  4. Jr.西畑、公演中に昏倒しファン衝撃
  5. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評

カルチャーの人気記事

  1. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!
  2. バツ3でも幸せになる方法
  3. おばちゃんから「トイレ禁止」の嫌がらせ
  4. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. G・パルトローのサイトでセックス特集
  2. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  3. エミネム、薬に替わる新たな中毒
  4. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  5. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身