ぱるるってオシャレ~(白目)

AKB48・島崎遥香、大炎上したインスタ新設! 海外の風景写真ばかりで「アイドルやる気ゼロ」

1604_paruruinsta.jpg
アイドルじゃなくてアーティストですもんね~(撮影=岡崎隆生)

 AKB48の“ぱるる”こと島崎遥香が、今月5日よりインスタグラムのオフィシャルアカウントを新設した。2015年10月を最後に停止していた以前のアカウントとは別に、心機一転インスタグラムをスタートさせることになったが、「誰も待ってないからいいよ」「まあ、前のアカウントで続けるわけにはいかないもんね」「SNSやらない方がいいんじゃない?」と否定的な声が上がっている。

 島崎は09年に「AKB48 第六回研究生オーディション」に合格してAKBに加入、12年には「AKB48 29thシングル選抜じゃんけん大会」で優勝して初めてセンターに選ばれた。また『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)などのバラエティ番組で、島崎の“塩対応”が注目され人気は急上昇。「AKB48選抜総選挙」でも順位を上げて、名実ともにAKBを代表するメンバーとなっていった。

「島崎はデビュー当初、可愛らしい童顔で男性ファンから支持され、人気を誇っていました。しかし本人としては、女性ウケを狙った路線に進みたかったようで、徐々に化粧は濃くなり、ファッションも個性的に。14年4月に開設したインスタグラムには、そういったオシャレ路線の画像を多数投稿してきたんです。その結果、見事に男性ファンは離れ、10代を中心にした女性ファンを多く獲得しました」(芸能ライター)

 しかし、島崎はそのインスタグラムが原因で、女性ファンからも嫌われることになってしまった。

「昨年10月頃、島崎がインスタグラム上で、ジャニーズJr.・安井謙太郎の裏アカウントにコメントを投稿していたことが発覚しました。その際、『デートしようよ』(安井)『ちゃら(笑)』(島崎)、『子供欲しい』(島崎)『あかーん(笑)』(安井)といったやりとりが流出してしまい、親密関係がうわさされることになったんです。この騒ぎについて、ジャニーズファンから『立場利用してジャニーズに近づいてんじゃねえよ!』『マジでムカつく、許せない』などと非難が噴出し、島崎はインスタグラムのアカウントを削除する事態に追い込まれました」(同)

 そしてこの騒動から半年ほどたった5日、島崎はインスタグラムを新設。しかし同時に「755」「Google+」を辞めたのだった。

「6月には『選抜総選挙』が行われることから、ファンにアピールができる755やGoogle+はメンバーにとって必需品なんですが、それを辞めるとは、なかなか大胆な行動。そして新しいインスタグラムも、自身の写真は今のところ1枚も上がっていません。風呂の蛇口や真っ赤なバッグ、海外の風景や子どもの写真ばかりで、自身をアピールする気はゼロです。これにはファンも『もう意味わかんね』『こいつは何をしたいの』『もうさっさと卒業しろよ』『アイドル活動しないならAKB辞めろや』と強く批判しています。昨年の総選挙では、涙ながらに『どうか私たち世代に力を貸してください』とファンに懇願していましたが、AKBの幹部陣から寵愛を受け、仕事に困っていない今の島崎にとっては、もう総選挙なんてどうでもいいのかもしれません」(同)

 果たして今年の「選抜総選挙」でも、島崎は無事選抜入りを果たせるのだろうか?

誰も蛇口の写真なんか見たかないよ!!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  3. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  4. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  7. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  8. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  9. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  10. ムショ飯はうまいのか?
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  13. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  14. 新春ジャニオタ放談
  15. “消えたAKB48”河西智美は今
  16. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  19. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  20. 薬丸裕英から家族すらも去った?

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー