[サイジョの本棚]

少年愛を描いた『風と木の詩』の裏にあった、竹宮惠子と萩尾望都の短くも濃い友愛

少年愛を描いた『風と木の詩』の裏にあった、竹宮惠子と萩尾望都の短くも濃い友愛

 理想の少年像はネクタイかリボンか、半ズボンか長ズボンか。萌える関係性は「友情に毛が生えた程度」か、「愛情にちょっとだけ踏み込んでいる程度」か――。  1970年代、まだ世の中に“腐女子”や“BL(ボーイズラブ)”という言葉はない時代に、そんな会話で熱く盛り上がっていた女性たちがいた。  『少年の名はジルベール』は、高校生で漫画家デビューした竹宮惠子が、20歳で上京してからの約6年間を振り返った自伝。萩尾望都らと同居した日々や、多くの漫画家や編集者と出会い刺激を受け、いったんは編集者に反対されつつも、スランプを超えて代表作『風と木の詩』が「週刊少女コミック」に連載されるまでが描かれている。...



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

少年愛を描いた『風と木の詩』の裏にあった、竹宮惠子と萩尾望都の短くも濃い友愛のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! サイジョの本棚のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 須藤凛々花に「文春」が激怒中
  2. 安藤美姫、羽生の写真にアンチ爆発
  3. 浜崎あゆみ『しゃべくり』にツッコミ噴出
  4. クワバタオハラは、なぜ嫌われる?
  5. 波瑠の素顔は美都レベルの「豪腕」?
  6. “過激なフェミニスト”アンバー
  7. 『あなたのことはそれほど』自己最高で幕も……ラストが「男尊女卑」「結局不倫を美化」と非難轟々
  8. “不潔すぎて”ドン引きされた女性タレント
  9. 皇室ウォッチャーが吐露する、眞子さまのご婚約相手・小室圭さんへの不安
  10. 『ボク、運命の人です。』最終回に酷評
  11. 『あなそれ』よりリアルな“ダブル不倫”の実態
  12. ジャネット・ジャクソンの離婚騒動
  13. 元SMAPのパチンコ台リリース
  14. キスマイ、天災で足止めにファン阿鼻叫喚
  15. 須藤凜々花を“卒業させざる得なかった”裏事情
  16. 本当にあった“あなそれ不倫”の恐怖
  17. 自由奔放な紅蘭にアンチ急増中
  18. 『母になる』最終回グダグダで酷評続出
  19. ジャニーズ元マネへの批判を煽る女性誌
  20. 「CLASSY.」が“叱られ”のススメ

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. 『ボク、運命の人です。』最終回に酷評
  2. キスマイ、天災で足止めにファン阿鼻叫喚
  3. 元SMAPのパチンコ台リリース
  4. “ハロプロ現場”の魅力と不思議
  5. 『スマステ』以外の番組は継続か?

カルチャーの人気記事

  1. 『あなそれ』よりリアルな“ダブル不倫”の実態
  2. 本当にあった“あなそれ不倫”の恐怖
  3. 「CLASSY.」が“叱られ”のススメ
  4. 「マダム・シンデレラ会」のセレブ妻が妬ましい! 一番かわいかった私が負けるなんて
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. “過激なフェミニスト”アンバー
  2. ジャネット・ジャクソンの離婚騒動
  3. ケイティ・ペリーが96時間生中継
  4. ブランディ姉弟をめぐる数奇な縁
  5. G・パルトローのサイトでセックス特集