元レディース総長のソーシャルワーカー・中村すえこさんインタビュー

罪を犯した人がやり直すために何が必要か 元レディース総長が、行き場のない少女たちを支える理由

罪を犯した人がやり直すために何が必要か 元レディース総長が、行き場のない少女たちを支える理由

 「犯罪白書」によると、2013年に刑法犯で検挙された少年は約9万人。少年犯罪は成人犯罪とともに戦後から減少傾向が続いているものの、「再非行少年」(いわゆる再犯)の割合は13年で過去最高の34.3%に達した。検挙された少年の約3割に非行歴があることになり、成人の再犯率(約4割)に迫る勢いだ。  「少年院を出ても、居場所がなければ再犯に結びつきやすいのです」。こう話す中村すえこさんは、自らも女子少年院暮らしを経験し、現在は出院者を受け入れる「セリエ中間支援施設」を準備中だが、なんとレディース(女性だけの暴走族)の元総長として知られた存在だった。行き場のない少年少女を支える活動についてお聞きした。...

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

罪を犯した人がやり直すために何が必要か 元レディース総長が、行き場のない少女たちを支える理由のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! インタビュー・中村すえこ・堀江貴文・少年院・犯罪・覚せい剤のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 前田敦子、北川景子との“格差”に不満!?
  2. 木村拓哉、“娘”タブーを解禁の焦り
  3. 山本裕典は、前田敦子の“最初の男”!?
  4. 前田敦子、食事姿が「下品」と炎上
  5. 前田敦子、棒演技なのにオファー続くワケ
  6. 『あなたのことは~』東出はミスキャスト?
  7. 『3月のライオン』後編もトップ3圏外
  8. ジャニーズドラマが不振、春ドラマ
  9. 嵐・櫻井ドラマ、局内から反感
  10. 嵐・相葉、伯母が嵐商法?
  11. ラブホ回でニヤつくA.B.C-Z
  12. 城島と国分の“好感度”格差
  13. さんま、嵐と共演で「松本は一番イヤ」
  14. ラルク、「kenだけ孤立」のウワサ
  15. 『ビビット』視聴率3%にBPOで問題続き
  16. NEWS・小山の「痴態」音声流出
  17. 本田翼、セフレから恋人に昇格!?
  18. リアーナ、女王のコラ画像を投下し再炎上
  19. 女性芸能人SNSバトル
  20. 嵐・相葉『貴族探偵』小ネタがウザい?

ジャニーズの人気記事

  1. 嵐・櫻井ドラマ、局内から反感
  2. 嵐・相葉、伯母が嵐商法?
  3. ラブホ回でニヤつくA.B.C-Z
  4. 城島と国分の“好感度”格差
  5. さんま、嵐と共演で「松本は一番イヤ」

カルチャーの人気記事

  1. 「カワイイ」とちやほやされてきたお嬢様な私が、貧乏くっさ~い女に負けるなんてあり得ない!
  2. LGBTや内縁関係でも入れるお墓
  3. 「婦人公論」保奈美の新連載がヤバイ
  4. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  5. 孤独死まっしぐらのアラフィフ姉……「お気の毒♪」って笑ってたら、私も突然未亡人に!?

海外ゴシップの人気記事

  1. リアーナ、女王のコラ画像を投下し再炎上
  2. メル・B、離婚申請した夫に3Pを強要された
  3. ビヨンセ、インスタと現実が別人レベル
  4. ケイト・アプトン、爆乳がこぼれんばかり
  5. G・パルトローのサイトでセックス特集