芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

 「女性は結婚や出産を経ることで、女友達との付き合い方が変わる」というのはよく言われることです。生活環境が変わることで、以前にも増して友情が深まったとしたらいいことですが、その逆パターンも珍しくないようです。

 28歳のOL・Sさんは、高校時代から仲のいい4人の女友達がおり、年に数回は全員で集まるそうです。その中の一人は6年前に結婚して5歳と2歳の子供がいますが、Sさん含む他の4人は独身。彼女たちの関係は、徐々に変化してきたそうで……。

――5人グループの友情はどんなふうに変化してきたんでしょうか?

S「私たちは皆別々の都道府県に住んでいるので、それぞれの住む県で順番にみんなが集まってきたんです。前回は私が住んでいる東京に集まってくれて、その前は別の友達が住んでいる群馬に集まりました。そんな時、子持ちの友達が必ず子供2人を連れてくるんです。仕方ないことなのかもしれませんが、私を含め独身の4人はそれにモヤモヤしてしまって」

――どういうことでしょうか?

S「『預けるところがない』などの事情があるかもしれないし、子供を連れてくること自体はまだいいんです。ただ、子持ちの友達は私たちと集まる度、動物園や公園など自分の子供たちが行きたい場所に行くこと前提で。子供がいると行動範囲が限られるのはわかりますが、さも当然のように振る舞われるのに違和感があるんです。そもそも、私たちは子供向けの施設に行ってもつまんないですし。でも、『子供を連れてこないでほしい』『動物園には行きたくない』とは誰も言えなくて。私たちは独身だから子育てについてよくわからないし、そんなこと言ったらこっちが悪者になりそうで」

――子連れ参加の友達がいたら、どうしても子供優先になってしまいますよね。

S「友達の子供は可愛いと思うんですが、ものすごくやんちゃで。兄妹なんですが、お兄ちゃんのほうは私たちにキックやパンチをしてきて、それが地味に痛くて(苦笑)。母親である友達が、それを見ても『やめなさいよー』と軽く言うだけで、きちんと注意しないのもモヤモヤするポイントかも。友達は毎日子育てしているから、子供がやんちゃなことをするのも慣れているかもしれませんが、いくら子供相手でもされたら嫌なことってあるじゃないですか」

――せめてそのお友達がお子さんを叱ってくれたら、そこまでモヤモヤしないかもしれませんね。

S「その友達のことは嫌いではないんですが、子供も含めた付き合いはしたくないのが正直なところ。これは私が独身だから思うことで、自分も結婚して子供ができたらまた変わるのかもしれませんが。なので最近は、子持ちの友達抜きの4人で会うことも多いです。仲間外れにしたいわけじゃないんですが、せっかく友達と会うのならストレスなく過ごしたいし。子持ちの友達もママ友なんかとよく遊んでるみたいなんで、無理して付き合うこともないのかなとも思います」

 Sさんたち独身者の中には「友達同士で気兼ねなく楽しみたい」という共通認識があったとしても、子持ちの友達としては「友達と遊ぶ時にも子供は連れていく」のが当然になっているのでしょう。ただ、どちらの考えも、独身同士あるいは子持ち同士であればそのまま通じることかもしれませんし、「独身」「子持ち」という状況はすぐに切り替えられるものではありません。

 ただ、いまは子持ちと独身で立場が違っても、数年後にはライフステージが変化していたりして、共通の話題が増えるかもしれません。仲の良かった友達との付き合い方に迷った時は、無理に付き合いを続けてストレスを溜めるのではなく、一時的にでも少しだけ距離を置くなどしたほうが結果的に友情が長続きするかもしれません。

(リオネル・メシ子)

関連記事
オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!