その他
「J-GENERATION」レビュー

「J-GENE」5月号は、赤西仁&田中聖を含めたKAT-TUNの歴史を振り返る!

J-gene1605.jpg
「J-GENERATION」2016年5月号(鹿砦社)

 ジャニーズ専門グラビア誌「J-GENERATION」(鹿砦社)、2016年5月号の巻頭特集は「ARASHI スマイルコレクション」で、嵐メンバー5人の爽やかな笑顔をまとめた特集になっている。メンバーごとに見開きページで“スマイルフォト”をお届け。メンバーのキュートな笑顔に癒やされることはもちろん、嵐の笑顔を参考に性格や人付き合いの傾向を占う、「ワンポイントスマイル診断」も付いている。自分がどのメンバーに近いか、比較しながら楽しむことができそうだ。

 次にご紹介するのは、「KAT-TUNとhyphenの絆は永遠!」という特集。3月末でメンバーの田口淳之介が脱退し、KAT-TUNは亀梨和也、上田竜也、中丸雄一の3人体制に。その“新生KAT-TUN”も5月1日に行われる東京ドームでのコンサートをもって充電期間に入り、グループ活動は一時休止することが決定している。今回はそんなKAT-TUNの歴史を懐かしい写真とともに振り返っているもので、グループを去ったばかりの田口だけでなく、元メンバー・赤西仁と田中聖のページも。今なお人気の“仁亀”2ショットや、亀梨のソロページにある“マメチク”(豆のような乳首)カットなど、お宝写真が味わい深い。

 KAT-TUNに続いては、今年の11月でデビュー5周年となるSexy Zoneの特集「Sexy Zone 全10コンビ全部見せます! 胸キュンなかよしツーショット」。5人体制が復活し、3月25日からアリーナツアー『Welcome to Sexy Zone』がスタートしたSexy Zoneメンバーのツーショットをコンビ別に掲載。菊池風磨×松島聡、菊池×中島健人、松島×マリウス葉、中島×佐藤勝利など、さまざまなバリエーションがあり、読者を飽きさせない仕上がりになっている。メンバーの成長ぶりにも注目だ。

 また、今号は同じく今年8月にデビュー5周年を迎えるKis-My-Ft2の「Kis-My-Ft2 5th Anniversary Special 1 “茶封筒の日”をプレイバック!」という企画ページも。2011年のデビュー発表時のコンサートを振り返る構成となっており、エネルギー溢れる7人の姿が見どころ。

 このほかの企画は「関ジャニ∞ ファッションCHECK!」や「JOHNNYS’ World出演Jr. 蔵出しフォトスペシャル!」に加え、連載は「ジャニーズ基礎のキソ Vol.23 時代を彩ったジャニーズのヒット曲」「懐かしMCプレイバック! Vol.13 NEWS」と、豪華ラインナップ。春は新生活のスタートなどで緊張や不安などのストレスを感じやすい季節。そんな時にはぜひ「J-GENERATION」でパワー補給を!

■購入はこちら

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  7. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  8. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  9. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  10. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  11. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  12. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  13. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  16. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  17. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  18. 違法ギャンブル逮捕に狩野英孝が冷や汗
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 「二度と仕事したくない」勘違い女優

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 覚せい剤使用体験の天国と地獄

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー