【不定期連載】愛の博打デートスポット

通っただけで破局!? “剛のカップル”にこそ挑戦してほしい、都内最恐の怨恨スポット「縁切榎」

 六本木ヒルズ、しながわ水族館、東京ディズニーランド、横浜みなとみらい――『デートぴあ』(ぴあ)に載っているド定番のデートスポットでは物足りないあなたへ。サイ女編集部が「カップルの愛を試す」ためのデートスポットを独自調査。ワンランク上のデートをご提案します。仲が急速に深まるか冷え込むかは、カップルたちの度量次第、いちかばちかの“博打”デートスポットはここ!

【第7回 縁切榎】

 井の頭公園のボートに、例のねずみの国など……「カップルで行くと別れる」と言われているスポットである。まあ普通に考えれば「別れないカップル」って「結婚するに至った」ってことなわけで、それまでに別れちゃうカップルの方が圧倒的に多そうである。なので「行くと別れる」というのは、割と言いがかりっぽい。もしかしたら、井の頭公園の人気をうらやんだ善福寺公園の流したウワサなのかもしれない。

 しかしウワサがあるということは「井の頭公園→ケンカ→別れ」のパターンが一定数いたとも考えられる。彼らは善福寺公園の策略を知らなかったのか、もしくは「俺らの愛にそんなウワサは通用しないぜ!」と勢い込んで井の頭公園に乗り込んだ剛のカップルだったのか。

 みなさん、どうせ愛を確認するなら、もっとすごいところにチャレンジしませんか。ウワサ止まりのユルい場所ではなく、ガッツリ縁が切れることで御利益の高いところ。

 縁切りといえば思い出すのは「安井金毘羅宮」だ。良縁を結ぶことでも有名だけど、悪縁を切ることでも名高いこの神社、境内には黒いオーラにまみれた絵馬で充ち満ちている。

 そんな「縁切り」で有名な場所が、東京にもある。それが板橋区にある「縁切榎」だ。以前サイゾーウーマンにて「都内の縁切りパワースポット」の1つとして紹介されていた場所。「不倫、借金男とはここで縁を切れ!」という触れ込みだった。今回はぜひラブラブカップルが行く場所として案内したい。

eeengirienoki01.jpg
見渡す限り縁切サイン

 さて、縁切榎は、江戸時代の旗本、近藤登之助のお屋敷に生えていたそうな。そこには榎と槻の木があったそうだけど、なぜだか榎だけに名前がついたらしい。槻の木はどこへ行った? 悪縁を切りたいときには、この榎の樹皮を剥がして煎じ、密かに相手に飲ませたとか。榎の皮が体にいいのか悪いのか知らないけど、毒じゃないんだろうけど「密かに飲ませる」ってところがなんだか怨念こもってて恐ろしい。

eengirienoki02.jpg
これが3代目縁切榎
eengirienoki03.jpg
2代目は化石状態になって祭られている

 「縁切榎」とかいう縁起の悪いネーミングのおかげで、嫁入りの際には、この榎の下を通るのを避けたらしい。幕末、将軍家に嫁いだ皇女和宮が江戸城に入るときには、わざわざ迂回路を通ったとか。全国的に有名な安井金毘羅宮ですら「通っただけで縁が切れる」という話は聞いたことがない。これ以上の博打スポットがあるだろうか。さあさ、ここは2人の愛が本物かどうか確かめるために出向いてみようじゃないか。君たちは、縁起を覆すことができるほどのホンモノだろうか?

 博打なカップルにはぜひ樹皮を堂々と飲みあってほしいけど、残念ながら現在は、樹皮は剥がせないようになっている。

eengirienoki04.jpg
呪いの詰まった絵馬がぎっしり

 近所の食事処で絵馬が買えるので、そこで怨念で充ち満ちた絵馬の中に、「2人が結婚できますように」みたいな、周りの絵馬にケンカ売ってるようなのを描いてみてもよい。それで結婚式までこぎ着けたら、とりあえずそこの場でネタにできること間違いなし!

 ちなみに、掲げられてる絵馬には、「××が地獄に落ちますように」「実父がいなくなりますように」というような殺人依頼ぎみなお願いもちらほら。「××が△△と縁が切れますように。△△とは再婚せず、それ以外の女と再婚しますように」というお願いからは、なんだか昼ドラの匂い。祈願者と××の名字が同じことから、××と△△が不倫し、××と祈願者が離婚したのでしょう。それは悔しいだろうなあ。でも××は再婚する前提なのね……。

こういう怨念絵馬を読み、なおかつ「あたしたちは負けないよね!」と意識高く誓い合ってもいい。

eengirienoki05.jpg
前回紹介されたときには現役だったガチャガチャとも縁が切れたらしくもはや残骸

 ちなみに縁が切れることは、新しい縁を結ぶことでもある。いつしか「縁切榎」には縁結びの御利益があるといわれるようになったとか。「彼は盛り上がってるけど、実は別れたいんだよね……」みたいな人も、堂々と2人で行ってみようか!

 ちなみに、面倒くさい人に付け狙われて、たいそう困っている友人がいるので、その縁切りをお祈りしたら、その日のうちに「やっと縁が切れそう」という連絡が来た。こりゃガチですぜ!

 さあ、2人の愛は本物か? 今すぐ博打デートに行ってこよう!

「縁切榎」
【博打デート度】★★★★★
【オススメのカップル】もうこれ以上ないくらいラブラブで別れる要素とかなさそうなカップル

和久井香菜子(わくい・かなこ)
少女漫画マイスター、文筆家。『少女マンガで読み解く 乙女心のツボ』(カンゼン)が好評発売中。ネットゲーム『養殖中華屋さん』の企画をはじめ、語学テキストやテニス雑誌、ビジネス本まで幅広いジャンルで書き散らす。

生きてる人間が一番怖い

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  3. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  4. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  5. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  6. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  7. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  8. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  9. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  10. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  11. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  12. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  13. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  14. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  15. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  18. 『べっぴんさん』新入社員に視聴者熱視線
  19. “もう終わった”イケメン俳優3人
  20. 「二度と仕事したくない」勘違い女優

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  3. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. キムタクは「がんばっちゃう男」である

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム