鷹澤フブキ氏インタビュー

「恋愛とSMプレイは別枠」官能作家・鷹澤フブキ氏が語る、セックス=“最高の娯楽”の意味

mfutari.jpg
『Mふたり 官能小説傑作選 恥の性』(角川文庫)

“セックス”をテーマの1つに小説を執筆している女性作家たち。彼女たちは男や恋愛、セックスに対して、人よりも強い思い入れ、時に疑問やわだかまりを抱えていることも。小説にして吐き出さずにはいられなかった、女性作家の思いを、過去の恋愛や作品の話とともに聞く。

【第6回】
鷹澤フブキ/『ぼくの楽園(パラダイス)』(角川文庫『Mふたり 官能小説傑作選 恥の性』より)
勤務する会社の終業後、更衣室に忍び込んでは、女子社員の制服の匂いを嗅ぐ行為を楽しんでいる栗原文徳。ある日、いつもと同じように更衣室のドアを開けると、そこには気が強すぎると男性社員から煙たがられている琴海と、栗原が密かに思いを寄せる瑠依子の姿があった。軽蔑の眼差しを向けられながら、栗原は2人に“お仕置き”を受けることになる――。

――『ぼくの楽園』はどのような構想のもと、執筆された作品なのでしょうか?

鷹澤フブキ氏(以下、鷹澤) 少しSMチックで、M男さんやフェチ嗜好の方向けの作品というのが編集部からのご依頼でした。この作品が掲載された「小説 野性時代」(KADOKAWA)の担当の方とプロットについて打ち合わせた時に、内容的にはあまりハードではなく、フェチな感じでまとめようということになりました。

――鷹澤さんの細部の描写への情熱の注ぎ方は、“職人芸”と感じます。例えば、ややぽっちゃりとした体つきの女子社員のブラウスについて「第三ボタンと第四ボタンの付け根のあたりがやや伸びている」と書かれていますが、そこに気づく栗原に笑ってしまいました。

鷹澤 「キモい」と思われたらアウトですからね。ギリギリのラインで可愛いか気持ち悪いかが分かれます。どんな変態でも「可愛い」と思わせられないと拒絶反応を起こさせてしまいますから(笑)。あと、私は文章を書くときには絵コンテ手法で書きますね、読者にその絵が浮かぶように。男の人って視覚にこだわるじゃないですか。特にこの作品を書いていた時には、完全に男になりきって書いていたと思います。たぶんこの文章を読んで、女が書いているとは誰も思わない気がします。でも、女性側に立って書くこともできますよ。きっと私は精神的には両性具有なんです(笑)。

一生に一度は言ってみたい言葉「できない子は、嫌い(笑)」

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 村主章枝、フルヌード解禁も苦情殺到
  2. “老害”扱いのAKBメンバー3人
  3. 韓国大企業の汚職を暴くドラマが話題
  4. 嵐・櫻井翔、結婚はない?
  5. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  6. 安藤美姫、ビキニ姿にアンチ爆発
  7. 小嶋陽菜、乃木坂に激怒のワケ
  8. アンチ急増中miwaの業界評
  9. 松田龍平妻の不倫相手探しが激化!
  10. 芸能人衝撃のマタニティフォト集
  11. 二度と仕事したくないAKB48メンバーは
  12. マスコミ騒然となった「GACKTへの質問」
  13. 30代以上のプチプラコスメはアリナシ?
  14. 佐藤勝利がとらわれる3つの呪縛
  15. 不幸が続く山口智充の不運
  16. 坂口杏里、AVの“Amazonレビュー激減”
  17. 城島茂の体当たりSMプレイが19%超
  18. 「Domani」結婚企画、誰も結婚できなそう
  19. 中居正広、仕事は好調、結婚も近い!?
  20. 石原さとみの顔はエロいのか?

ジャニーズの人気記事

  1. 嵐・櫻井翔、結婚はない?
  2. 佐藤勝利がとらわれる3つの呪縛
  3. 城島茂の体当たりSMプレイが19%超
  4. NEWS・小山、交際女性が発覚か
  5. 実力Jr.仲田拡輝、退所か

カルチャーの人気記事

  1. 「Domani」結婚企画、誰も結婚できなそう
  2. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  3. 義母の金を搾取しまくり介護は拒否!! 義姉さん、あなた人間の心持ってますかぁー?
  4. 「いい病院」特集に、主治医との恋バナ!?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. メリル、ドレスをめぐる誤解に激怒
  2. ブリトニーの非公認自伝映画が炎上中
  3. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  4. C・ブラウン、ボクシング対決を放棄
  5. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと