[連載]悪女の履歴書

11歳少女はなぜ友人を殺めた? 「佐世保小6女児同級生殺害事件」と少年犯罪の現在

世間を戦慄させた殺人事件の犯人は女だった――。日々を平凡に暮らす姿からは想像できない、ひとりの女による犯行。彼女たちを人を殺めるに駆り立てたものは何か。自己愛、嫉妬、劣等感――女の心を呪縛する闇をあぶり出す。

elementaryscool.jpg

[第25回]
佐世保小6女児同級生殺害事件

 昨年、神戸児童連続殺傷事件の元少年Aが出版した手記は大きな話題になった。その多くが手記の出版を批判するもので、元少年Aはその後週刊誌に直撃され再び姿を消した。

 一連の大騒動でもわかるように事件から18年がたった今でも、当時14歳だった元少年Aによる残忍な事件は人々の記憶に鮮明に残っているが、そんな元少年Aの事件から7年後に起こったのが「佐世保小6女児同級生殺害事件」だった。

 2004年6月1日、長崎県佐世保市の小学校での給食の時間、小学6年生の女児2人の姿が教室になかった。担当教師が不思議に思った直後、女児の1人、A子が血だらけになって戻ってきた。

「私じゃない。私じゃない」

 女児はそういいながら奥の教室を指差したという。教師が慌ててその教室に行くと、そこにはもう1人の女児・B子が血まみれで倒れていた。B子は同級生のA子に呼び出され、椅子に座らされ片手で目隠しされた上で、カッターナイフで殺害されていたのだ。

 駆けつけたほかの教師に、A子は「救急車を呼んで。B子が死んじゃう」「私、どうなっちゃうの」という言葉を発していたという。

 当時この事件は大きな波紋を呼んだ。加害者であるA子は当時11歳。元少年Aの14歳よりさらに3歳も幼い。しかも2人は周囲から“仲良し”と思われていた関係だった。また被害者の少女の父親が大手新聞記者であり、会見を開いて娘への思いを吐露したことでも世間の涙を誘った。そして多くの少年事件がそうであるように、関心は加害者女児の“動機”と“家庭環境”に焦点が当てられていく。

小6の頃を思い出すとなんだかしんどくなる

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

11歳少女はなぜ友人を殺めた? 「佐世保小6女児同級生殺害事件」と少年犯罪の現在のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! 悪女の履歴書のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  2. 叩かれた“主婦タレントの手料理”
  3. 『VS嵐』女子アナ出演で炎上
  4. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋
  5. 成宮寛貴、“友人A氏”の意外な今
  6. 『東京タラレバ娘』最終回にクレーム!?
  7. 伊藤英明、異例セックス写真掲載のワケ
  8. “クズすぎる男性タレント”暴露
  9. 1月期ドラマのワースト&ベスト
  10. ベッキーにスタッフ怒りのワケ
  11. 渡辺直美に見る「女の生きづらさ」
  12. GACKTの“男性器”は改造しまくり?
  13. Mattに願う、たった1つのこと
  14. 山本裕典、最上もがをお持ち帰り!?
  15. 『べっぴんさん』明美の一言が大反響
  16. 山本裕典、ベッド写真流出に新展開
  17. キスマイ・横尾、女性と親密写真流出
  18. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  19. ジャニオタがハロプロ番組を見たら
  20. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ

ジャニーズの人気記事

  1. 『VS嵐』女子アナ出演で炎上
  2. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋
  3. キスマイ・横尾、女性と親密写真流出
  4. ジャニオタがハロプロ番組を見たら
  5. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ

カルチャーの人気記事

  1. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  2. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  3. 親が離婚した子の「幸せ」とは?
  4. お下品なママサークルぶっ潰してやる!!
  5. 「GINGER」流“隙のある女子”とは

海外ゴシップの人気記事

  1. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  2. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  3. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参
  4. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  5. 若くして祖母になったセレブ