"噂の女"神林広恵の女性週刊誌ぶった斬り!【第309回】

乙武洋匡の不倫報道にマスコミ“及び腰”も、実母が「馬鹿なこと」ともっともな正論

jisin-150329.jpg

下世話、醜聞、スキャンダル――。長く女性の“欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る!

 本日3月29日、ついに安保法制が施行された。これにより世界中で自衛隊が武力行使することが可能となる。野党は夏の参院選で安保廃案を掲げているが、自民党は選挙の争点から安保法制を逸らそうとするだろう。待機児童問題に象徴されるように、論点を大幅にずらすという卑劣な戦略だ。安保だけでなく、原発再稼働、貧困、少子高齢化など山積された日本を今後どうするのか。それが国民の判断にかかっている。

第309回(3/28発売号より)
1位「乙武洋匡 『息子は最低…』実母が語った“献身15年”嫁への『感謝とお詫び』」(「女性自身」4月12日号)
2位「山本耕史のため堀北真希 事実上芸能界引退へ!!」(「週刊女性」4月12日号)
3位「亀梨 香取 長瀬etc花見気分の満開春スマイル」(「週刊女性」4月12日号)
※「女性セブン」は合併号のため休み

 3月24日発売の「週刊新潮」(新潮社)が報じた乙武洋匡氏の不倫スキャンダルは大きな反響を呼んだ。4年来の付き合いという女性と海外旅行に行っただけでなく、ほかにも4人の女性と不倫をしていた過去が暴かれたからだ。

 しかし、これを報じたワイドショーは、これまでのベッキー不倫への糾弾とはうってかわり、乙武不倫を「家族の問題」などとして擁護、矮小化したものだった。その背景には、障害者に対する思考停止と自民党出馬が有力視された乙武氏への配慮があるといわれているが、一方、ネットでは口にするのもはばかられるような障害者差別が氾濫している。

 テレビでは特別視され、ネットでは差別が横行する。こうしたいびつな報道がなされているが、問題の本質は、自民党から出馬が予定されていた乙武氏がそれにふさわしかどうかだ。実際「週刊新潮」によれば、乙武氏が女性と海外旅行に行ったのは「出馬のため身辺整理の“お別れ旅行”」というのだから――。

 そんな中、「女性自身」では乙武氏の実母に取材を行い、そのコメントを掲載しているが、乙武不倫問題の中では、最もまっとうなものだった。

「浮気したうえに、愛人が何人もいたなんて馬鹿なことを堂々と宣言するなんて最低のことで“まとも”ではありません」

 また乙武氏の妻が共に謝罪文を出したことについても、「悪いのは息子で、お嫁さんにはまったく非がないのに、彼女も謝らせるなんて、とんでもないことです……」とその心境を吐露している。

伝説になりたいなんて、まったく堀北は欲深い女だよ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  5. 『カウコン』意外な舞台裏
  6. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  7. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  8. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  9. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  10. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  11. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  12. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  13. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  14. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  17. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  18. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  19. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  20. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 新春ジャニオタ放談
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー