謎の付き人調査!

やはり不仲!? イギー・アゼリアが、ブリトニー・スピアーズの驚きの仕打ちを暴露!

IggyAzalea02.jpg
イギーもすぐにペロっちゃうところがあるよね

 モデルのような美貌の持ち主なのに、キレッキレのラップをするブロンドヘアーの白人ラッパーとして、2014年に一躍人気者となったイギー・アゼリア。しかし、生意気な言動があだとなり、ブリトニー・スピアーズとのコラボ曲「Pretty Girls」を出した後に、人気は低迷した。

 「Pretty Girls」は、昨年5月4日にリリースされた作品で、同月17日に開催された『ビルボード・ミュージック・アワード』では2人揃って初のパフォーマンスを披露。近年はたるんだ肉体だと言われ続けてきたブリトニーが、それなりに引き締まったボディで軽やかにダンスステップを踏んでいたこと、9歳年下のイギーに引けを取らぬ美貌をキープしていることに世間は驚き、好評を得た。

 ブリトニーにとってイメージアップとなった「Pretty Girls」だったが、売り上げはイマイチで、イギーはこれを機にトップスターの座から転落。6月末、イギーは「プロモーションとかテレビ・パフォーマンスとか、積極的にしなきゃ、チャートのトップにランクインできないのよ」「アタシはもっとパフォーマンスしたかったのよ」と発言し、コラボ曲のプロモーションをないがしろにしたブリトニーに対するディスだと話題を集めた。

 ブリトニーは、イギーにディスられた数日後、「早くラスベガスに帰りたいわ。年末までショーの予定が詰まっていて幸せ。楽しみだわ」とツイート。チケットが売れないためツアーを中止したと報じられたイギーに対する最大の反撃だと、ゴシップ好きなアメリカ人を大喜びさせた。「ブリトニーvsイギーのビーフ」と大々的に報じられるようになり、さすがのイギーも大御所相手にまずいと思ったのか、「驚くことじゃないけど、メディアがブリトニーとアタシがビーフしてるとでっちあげてること、マジで悲しくなるわ」「アタシたちは友達。アタシ、彼女に関してネガティブなことを言ってはないし」と反論していた。

 しかし、いま再び、「ブリトニーvsイギー」が盛り上がりを見せている。

ブリの付き人は、ブリの汚ギャルっぷりを注意したほうがいい

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  4. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  5. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  6. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  7. 新春ジャニオタ放談
  8. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  9. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  10. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  11. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  12. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  13. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  14. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  18. 『カウコン』意外な舞台裏
  19. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  20. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー