サイゾーウーマン世論調査

ベッキーが姿を消してもうすぐ2カ月――「復帰すべき」「引退すべき」調査の意外な結果とは?

 1月7日に発売された「週刊文春」(文藝春秋)で、人気ロックバンド・ゲスの極み乙女。のボーカル川谷絵音との不倫愛が報道されたベッキー。好感度の高さを売りにしていたベッキーは世間からの大バッシングにより芸能活動を休止、CMを10本降板する事態となり、CMの違約金に関しては4億円以上とのうわさも……。その結果、所属事務所のサンミュージックは倒産の危機とささやかれ、社員は後釜を見つけるべく右往左往している。

 しかし、この機を狙っていたかのように、ダレノガレ明美、鈴木奈々、4年ぶりにタレント復帰した若槻千夏らがベッキーの後釜に立候補、さらにベッキーのレギュラー番組『にじいろジーン』(関西テレビ・フジテレビ系)には清水富美加が新加入し、芸能界におけるベッキーの席は日を追うごとに消えていっている。

 ベッキーがテレビから姿を消してそろそろ2カ月たとうとしている今、「ベッキーは芸能界に復帰するべきか? このまま引退すべきか?」を100名に調査した。(Sagooooワークス調べ/調査地域:全国/調査対象:男女年齢不問/有効回答数:100)。

bekki-nosintaiiii.jpg
1603_becky_02.jpg
ベッキーオフィシャルサイトより

 結果、「復帰すべき」が53%、「引退すべき」が47%とほぼ五分五分。「復帰すべき」と考える人の理由は、

「諸悪の根源はベッキーよりもゲス乙女の人にあると思うから。不倫をしても復帰する芸能人は多くいるから」(20代/女性/学生)
「ほとぼりが冷めた頃、復帰するべきだと思います。不倫とはいえ、社会的ダメージが大きすぎると思います」(30代/女性/会社員)
「やったこと事態はダメなことだけども、犯罪を犯したわけではないから」(20代/女性/パート・アルバイト)
「今まで貢献してきているし、売れてる芸能人だから騒がれているだけ。売れていない芸能人や一般の人が普通にやっていることを大げさに報道されているだけとも感じます」(20代/女性/会社員)
「復帰をすればいいと思います。なんで、ここまで非難が。男が悪いのに」(30代/男性/自営業(個人事業主))

など、不倫が芸能界引退までの重罪にはならないと考える声が多かった。最近では矢口真里が不倫騒動後、約1年半の芸能活動休止の末、復帰をしている。またベッキーと同じくクリーンなイメージのあった乙武洋匡に不倫騒動が起こるなど、芸能人の不倫が珍しくないという世間の風潮も、ベッキー復帰の声を増やしたのかもしれない。

ほかにも「復帰すべき」という声の中には、「本人の意思に任せるべきだが、男女が逆なら、ここまでの騒ぎにはならないはず。それに今回の件は男の方が悪い。ちょっと気の毒」(40代/女性/パート・アルバイト)、「ほとぼりが冷めれば、少しずつテレビに出られると思う。それまでは、いい休養だと思う。それより、相手側の男性が一線を退けばいいと思う」(20代/女性/専業主婦)、「ベッキーは復帰するべきだと思います。むしろ、ゲスの極み乙女。の川谷絵音が芸能界引退するべきだと思います」(20代/女性/学生)、「ベッキーはむしろ騙された側だと思う。相手が悪い部分も多々あるので復帰するべき」(10代/女性/専業主婦)と、悪いのはベッキーではなく川谷の方であり、ベッキーは被害者だと感じている人も多いようだ。

 では、逆に「引退すべき」と答えた47%の人は、どのような理由を挙げたのだろうか。

「ふてぶてしい、もう顔見るのも不愉快。会見前に、文春さんありがとうこれで堂々と付き合える、遠恋だと思えば、などふとどき者の極み。絶対に戻ってくるなといいたい」(50代/女性/専業主婦)
「そもそもが清純派で売ってきて、『友達』と言い張ったのだから、LINEが偽物であることを証明しない限り、引退すべき」(40代/男性/会社役員)
「信じていたのに、ラインの会話で一気にイメージ悪くなったのでもう見たくない」(10代/女性/専業主婦)
「LINEの流出で、一人間としての信用を失ってしまったので、復帰はできないと思う」(20代/女性/会社員)
「まず、悪いことをしているのは事実であるため、引退を考えてもいいのではないかと思う。また、LINEの内容が明らかになったことで、報道があり、記者会見をした後でも、まるで悪気がないかのように振る舞っていることもわかったので、反省を態度で示してほしい」(20代/男性/学生)

と、不倫というよりLINE流出の際に発覚した、ベッキーの腹黒さに嫌悪感を抱いているという声が多かった。確かに、スキャンダル発覚当初は、小倉智昭、宮根誠司、西川史子、土田晃之ら多くの芸能人がベッキーを擁護、しかし「友達で押し通す予定(笑)」「ありがとう文春!」「センテンススプリング!」などの、ベッキーと川谷とのLINEが流出すると、多くの芸能人は、もうかばいきれないと、ベッキーを見捨てるような発言をし始めた。

ほかには、「もともと好感度の高い理由がわからない。引退して略奪愛をまっとうしてほしい」(40代/女性/その他専門職)、「元々押しつけや暑苦しいキャラが嫌いなので、基本的にどうでも良い」(30代/女性/無職)、「カメラが回っていない時のスタッフさんや同じハーフとの共演NGなど性格が悪いとウワサされていたり、不倫疑惑でさらに嫌いになったのでこのまま身を引いて引退してほしいと思う」(20代/女性/専業主婦)といった声が上がり、もともとベッキーを好きではなかった人も多かった。

 一連の騒動で猛バッシングを受けていたが、アンケートの結果は僅かながら「復帰すべき」との声が多い結果に。ただ、好感度が売りのタレントが半数に嫌われている現状では、やはり復帰への道は相当厳しそうだ。

槇原敬之の許されっぷりを見るとモヤモヤするわ~

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

ベッキーが姿を消してもうすぐ2カ月――「復帰すべき」「引退すべき」調査の意外な結果とは?のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! ゲスの極み乙女。・ベッキー・芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  2. 叩かれた“主婦タレントの手料理”
  3. 『VS嵐』女子アナ出演で炎上
  4. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋
  5. 『東京タラレバ娘』最終回にクレーム!?
  6. 成宮寛貴、“友人A氏”の意外な今
  7. 伊藤英明、異例セックス写真掲載のワケ
  8. “クズすぎる男性タレント”暴露
  9. ベッキーにスタッフ怒りのワケ
  10. 1月期ドラマのワースト&ベスト
  11. 渡辺直美に見る「女の生きづらさ」
  12. GACKTの“男性器”は改造しまくり?
  13. 山本裕典、最上もがをお持ち帰り!?
  14. Mattに願う、たった1つのこと
  15. 山本裕典、ベッド写真流出に新展開
  16. 『べっぴんさん』明美の一言が大反響
  17. キスマイ・横尾、女性と親密写真流出
  18. ジャニオタがハロプロ番組を見たら
  19. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  20. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ

ジャニーズの人気記事

  1. 『VS嵐』女子アナ出演で炎上
  2. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋
  3. キスマイ・横尾、女性と親密写真流出
  4. ジャニオタがハロプロ番組を見たら
  5. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ

カルチャーの人気記事

  1. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  2. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  3. 親が離婚した子の「幸せ」とは?
  4. お下品なママサークルぶっ潰してやる!!
  5. 「GINGER」流“隙のある女子”とは

海外ゴシップの人気記事

  1. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  2. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  3. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参
  4. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  5. 若くして祖母になったセレブ