しいちゃんの芸能解説講座【裏】

紫艶「前を向いて歩けない」、川本真琴「平和的解決する」! まだまだ騒動で稼ぐ女たち

makoto_160128.jpg
『川本真琴』/ソニー・ミュージックレコーズ

しいちゃん 6股疑惑がある狩野英孝の元恋人・川本真琴と加藤紗里のバトルがようやく最終決着となりそうよ。3月19日に加藤が自身のTwitterで、川本がブロックを解除したことを喜び、「いや~祝 ブロック解除 笑 ここまでの道のり…長かった 紗里のたわ言 自分が間違ってなくても間違ってても 立ち止まったら終わり 本当に理解して欲しいなら、ボロボロになっても前のめり。だってキミたちみんな人間じゃ~ん笑」とツイート。すると、3月21日に川本は「ok 仲良くしよう! あまり無理するなよっ(連絡先知らないのでここで書きますが)」とリプライ。

編集S 加藤のツイートもはたから見たら意味不明なのに、それを汲み取って「ok」っていう川本もすごいわ。さすが、天然すぎる狩野と付き合っていただけあって、互いに読解力・理解力は高いのね。でもさ、川本はTwitterをやめたんじゃなかったっけ? 14日に「しばらくツイートやめようかと思います」と休止宣言したことをここでも取り上げたはず。

しいちゃん やめるわけないでしょ。18日には「辞めません」とツイート。21日にも「いや、ほそぼそと続けます」「やめようかな…と悩みをつぶやいたら、ツイッター自粛ってニュースででちゃって」「ツイッター続けてくださいって言ってくれた方に励まされました。ありがとう。私の勝手きままな呟きですが、そんなんでよければ、またみてやってくださいませ」とツイートしてたよ。また、加藤と仲直りしたことについて、同日「ねえ、平和的解決することを頭おかしいとか気持ち悪いとか言う人って、逆になにがしたいの? そんな人らの言うことをいちいち気にする私がバカなのかな。いろいろあっても、仲直りする努力は必要だよ」「私は、自分にも悪いところがあったと思ってる」と連投。

編集S Twitterをやめるやめないというときも、「神様は何も禁止なんかしてない!」って、代表曲の歌詞入れるぐらいの余裕をみせてほしいわ。ほんとに一般人のリプライをスルーできず、マジで反論しちゃう人なのね。ある意味、精神的にたくましい。

しいちゃん たくましいといえば、桂文枝との不倫を暴露し、3月18日発売の「フライデー」(講談社)で撮りおろしヘアヌードを披露した紫艶。3月21日、自身のFacebookで文枝への思いを吐露してる。「本当は直接伝えたいけど、伝える手立てが無いので、ここに綴ります。18歳のわがまま娘の頃から、お世話になりありがとうございました。世間では『師匠』でも、私にとっては愛しい『ぱぱりん』で・・・。まさか、こんな形で会えなくなるなんて、想像もしてなかったけど・・・。あの会見で『20年不倫』を『完全否定』された時、『私』の存在も、『私』の20年間も、無かった事になるんだなって・・・。『私』って一体何だったんだろうと、とてつもない無力感に襲われました。きっと、これからも『ぱぱりん』が『真実』を語ってくれる日は来ないんだろうな・・・と思うと、涙が溢れ出て止まりません。私はまだ、前を向いて歩いて行けそうもありません。今回のことでわかりました。『不倫の終わりは、哀しみの涙に変わり、そして、痛みに変わる』と・・・」

編集S ぱぱりん、災難。「私はまだ、前を向いて歩いて行けそうもありません」って、「まだまだこのネタで稼ぐわよ」という決意表明ね。トラブル女の懺悔室こと、「婦人公論」(中央公論新社)とはきっともう接触しているでしょうね。

しいちゃん 紫艶は、6日に文枝の全裸画像流出騒動を起こし、このときは写真は拡散しなかったけれどFacebookを閉鎖。14日には別アカウントで再開し、18日に再び文枝の全裸画像を公開。今回はあちこちに拡散し、19日にFacebook上で「桂文枝師匠とはもう2度と会えないと思うので、未練が残ってしまうので、師匠との写真をケイタイのギャラリーから消去しました。でも、せめて20年間の一生の思い出に『3枚だけ』と決めて残しました。でも、私の不注意で、消去したはずの写真がアップされてしまいました。桂文枝師匠には、18歳からお世話になりましたし、目標である『人間国宝』になって欲しいと心から願っているので、今回のことは、決して故意ではありません」と謝罪してる。

編集S 「目標である『人間国宝』になって欲しい」って、『新婚さんいらっしゃい!』(テレビ朝日系)のロゴ入りクッションを置いて、チンコをはみ出させた写真を流出させといて、どんな皮肉よ。しかし、紫艶が流出させた画像は、どれも文枝がキメ顔でウケる。いや、笑っちゃいけないんだけどさ。

しいちゃん ネットでは、「売名」「リベンジポルノは犯罪」と紫艶を責める声もあるけど、「文枝も始末の仕方がみっともない」「せこい」「金も名誉もある人は、ちゃんと愛人さんの世話をしないと」と文枝を責める声もある。芸能記者サンは「紫艶は月15~20万円の愛人手当に加え、手切れ金も受け取っていると言われていますが、それが底を尽きたので再び援助を求めにいったところ、すげなく扱われたため逆恨みしているのでしょう」と言ってる。

編集S 文枝も面倒な女性と遊んじゃったわね……。見る目がなかった文枝の自業自得ね。

しいちゃん ちなみに、2016年はイニシャル「K」が次々に騒動を起こしているとネットで話題になっているよ。前述の狩野英孝・加藤紗里・川本真琴、桂文枝、ベッキーと不倫騒動を起こした「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音、女子高生の制服を盗んで逮捕された元キングオブコメディ・高橋健一、覚せい剤取締法違反で逮捕された清原和博、学歴詐称疑惑で話題のショーンK、そして育休中の“ゲス不倫”で辞職した元議員の宮崎謙介……。

編集S ほんとだ! こじつけ感強すぎるし、ゴシップのニューフェイス乙武洋匡さんは「K」じゃないけど、ほんとだ!

しいちゃん 乙武さんの話はまた今度ね! そうそう、宮崎元議員のゲス不倫騒動でお相手の女性として名前が上がり、「事実無根」と否定した鈴木亜美。もう34歳になったのね。2001年に事務所の契約問題で芸能活動休止状態になったものの、約3年後に復帰し、08年からはDJ活動をスタート。一時は「劣化」がウワサされたり、15年には結婚間近と言われた宮崎あおいの元夫・高岡奏輔と破局したりしたけど、今は往年のかわいらしさが復活。すっかり人気DJに。90年代を彷彿とさせるつり眉も健在よ。3月26日には、QVCマリンフィールドで開催される日本ハム戦で、初めての始球式を務めるんだって。4月2日からは、鈴木をモデルにしたキャラクター「DJアミーゴ」が登場するアニメ『パンパカパンツ おNEW!』(SBSテレビ)がスタート。自ら声優を務め、「イエーイ、みんな楽しんでる?」とノリノリだそう。

編集S まさかDJアミーゴがキャラ化される日が来るなんて思わなかったわ! 間違ってDJのりぴーとか出てこないでしょうね? いずれにしても芸能界で生き残るにはたくましさは不可欠ね!

男を取り合った女たちが団結する、ありがちエンド!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 嵐、JUMPらジャニーズ性風俗事情
  2. NEWS・小山、交際女性が発覚か
  3. 映画『相棒』過去最高ヒットの謎
  4. 松田龍平、離婚報道で母が異例の対応
  5. 『カルテット』衝撃ラストに視聴者あ然
  6. 指原莉乃、白石麻衣に嫉妬むき出し!?
  7. ジャニーズの夜の顔をエステ嬢が暴露
  8. 岸優太の無邪気さがすごい
  9. 指原莉乃初センター曲が「過去最低」
  10. ホテル従業員、Jr.情報を漏洩
  11. ブリトニーの非公認自伝映画が炎上中
  12. 「あの女性犯罪者」、塀の中の素顔
  13. KinKi・光一の「口淫」報道にファン呆然
  14. Jr.・京本、口淫・本番強要報道!
  15. 「レプロは偉い」と担ぐ芸能ムラの人々
  16. 浅野忠信だけ空気感が違うナゾ
  17. 『べっぴんさん』視聴者人気最低キャラは
  18. 月9キスハグシーン連発が嘲笑の的に
  19. バストも自信もアップした秘密
  20. “もう終わった”イケメン俳優3人

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、交際女性が発覚か
  2. ジャニーズの夜の顔をエステ嬢が暴露
  3. 岸優太の無邪気さがすごい
  4. ホテル従業員、Jr.情報を漏洩
  5. KinKi・光一の「口淫」報道にファン呆然

カルチャーの人気記事

  1. 年金ドロボーの守銭奴! 義母の生活費10万円にたかりまくる義姉にブチ切れ寸前
  2. 瓜田が『ハイロー』『おそ松』を斬る
  3. 植本一子「理想の家族像」から解き放たれて
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画

海外ゴシップの人気記事

  1. ブリトニーの非公認自伝映画が炎上中
  2. ベン・アフレック夫妻、やっぱり離婚へ
  3. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  4. 男性セレブのジューシー半裸写真集
  5. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと