まさかの今どき特攻服

「特攻服でキス写真」流出でクビ! 15歳“清純派アイドル”に「下品」「史上最速の脱退」と批判噴出

1603_hakoiri_01.jpg
「微笑みと春のワンピース」/つくばテレビ

 “女優を目指す”アイドルグループ「ハコイリムスメ」の新メンバーとして加入予定だった15歳の少女・Aが、特攻服姿で男性とキスをしている写真が流出し、加入取り消しの処分が下される騒動が起こった。さらにこのAが、Twitterで「むらむらする~エッチしたい…」とツイートしていた疑惑まで浮上し、ネット上では、「下品すぎる」「特攻服でキスって引く」「全然ハコに入ってないじゃん」と呆れ果てた声が噴出している。

「ハコイリムスメは、その名の通り、清純イメージを前面に出したアイドルグループ。2014年に結成し、『AKIBAカルチャーズ劇場』を拠点にして活動し、今年からは都内各地のタワーレコードでリリースイベントも行っていました。ようやく集客や知名度も少しずつ上がってきたところだったのに、このスキャンダルは痛すぎますね」(芸能ライター)

 20日には、メンバーの一員が卒業したものの、同日にAを含む新メンバー4人を初お披露目。4月から新たな体制で活動していくはずだったが……。

「例えば、同年代の彼氏とのキス写真であれば、即刻クビは免れたかもしれませんが、特攻服姿と『エッチしたい』発言は、あまりにも『ハコイリムスメ』のイメージとかけ離れています。15歳という年齢もあり、運営側が即刻加入を取り消しにしたのは正しい判断だったかと思いますが、初お披露目から2日で事実上の脱退とあって、『アイドル史上最速の脱退では?』とネット上で騒がれています」(同)

 ネットユーザーの中には「ニュースで取り上げられてよかったね。ちょっと有名になったから満足でしょう」と皮肉る者までいるが、無名アイドルグループの、スキャンダルによる知名度アップは、想像以上にダメージが大きいようだ

「この騒動によって、『ハコイリムスメは枕営業をしているんじゃないか?』という疑惑を口にする者もおり、グループとしてもかなりのイメージダウン。Aにはタバコ、飲酒疑惑もあり、このような人間をメンバーに加えた運営にも批判が集まっています。せっかく夢を持ってアイドルへの道を歩み始めたメンバーには酷な状況です」(同)

 運営は、活動前の加入取り消しによって騒動の鎮火を試みたものの、ネットでは現在もキス写真やTwitterの画面が拡散されている。このままグループ自体が解散という悲劇にならなければいいのだが……。

やっぱり彼女のあこがれは工藤静香だったのかしら

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 西内まりや月9、酷評の嵐に
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  6. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  7. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  8. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  9. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  10. “消えたAKB48”河西智美は今
  11. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  14. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  15. 江角と対照的、広田レオナの不倫報道
  16. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  17. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  18. 小雪『大貧乏』2週連続4%台の悲劇
  19. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  20. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. マンガ『ヅャニーさん』34回

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 誰でもいいから義姉をもらって! デブでブスなプライド女を婚活イベントに強制送還!
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!