若手女優三つ巴!!

広瀬すず主演『ちはやふる』、期待はずれの4位発進! 有村架純&土屋太鳳に敗北喫す

2016tihayahuru.jpg
『ちはやふる』公式サイトより

 19日に公開された広瀬すず主演映画『ちはやふる』が週末の興行成績ランキングで、動員14万6,299人、興収1億7,901万8,300円を記録し、初登場第4位でスタートを切った。公開スクリーン数は298という大規模公開で、ほかにもさまざまな好条件が揃った同作だが、関係者の期待に応える結果とはならなかったようだ。

 累計1,600万部突破の同名少女漫画が原作で、2011年、13年と2度アニメ化もされている『ちはやふる』。広瀬にとっては初の単独主演映画ということもあり、配給側はかなりの熱量を注ぎ込んでいたという。

「競技かるたに青春をかける高校生たちを描いた作品で、また広瀬のほかにも、野村周平や真剣佑など、若者に人気の俳優陣が出演しているため、10代の3~4人以上のグループ動員が見込まれていましたが、この結果は期待はずれというほかない。前後編の2部作ということからも、ヒットを見込んだ上で制作したことでしょうが、このまま動員が伸びなければ赤字も倍々ゲームという、悲惨な結果が待っています」(映画会社スタッフ)

 また、同週には有村架純がヒロイン役で出演する映画『僕だけがいない街』も公開され、こちらはスクリーン数329に対して動員16万9,500人、興収2億2,170万6,200円で、興行成績ランキング初登場第2位を記録した。

「現在の映画界では、ヒロイン役を考える際にいの一番に名前が上がるのが、広瀬と有村、そして土屋太鳳の3人です。いずれも存在感がある若手女優で、なにより視聴率や集客力など、数字を持っていることから順当な選定ですが、中でも業界内で人気ナンバーワンなのが広瀬。しかし、映画の成績に関しては、ほか2人に少々差をつけられてしまったかもしれません」(芸能プロ関係者)

 土屋は、昨年12月公開の主演映画『orange‐オレンジ‐』が、公開初週に動員26万1,779人、興収3億1,177万8,900円を記録。興行成績ランキングでは堂々の初登場第1位を獲得し、世間にその存在を知らしめた。

「『ちはやふる』の内容やプロモーションの方向性、共演者など、さまざまな要因もありますが、ここまで期待がかかっていた作品が伸び悩んでいるとあっては、広瀬の評価にも直結してしまいそうです」(前出・スタッフ)

 出だしからつまずいてしまった『ちはやふる』だが、4月29日に公開予定の後編が、さらなる大惨事となってしまわないことを祈るばかりだ。

黒髪ボブじゃないと誰だかわからじゃない

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

広瀬すず主演『ちはやふる』、期待はずれの4位発進! 有村架純&土屋太鳳に敗北喫すのページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! 広瀬すず・有村架純・芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 「演技うまくなった」と好評の大根役者
  2. NEWS・小山、元カノは「元AKB48」
  3. 『PとJK』、空前絶後の大コケ
  4. 櫻井翔「顔パンパン」問題を高須が斬る
  5. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  6. 『べっぴんさん』最終回目前も酷評
  7. 綾瀬はるかはギャラ泥棒!?
  8. Jr.西畑、公演中に昏倒しファン衝撃
  9. 土屋太鳳、ぶりっ子暴露で炎上
  10. 森友学園問題を報じる「週刊女性」
  11. G・パルトローのサイトでセックス特集
  12. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!
  13. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  14. 綾瀬はるか、今後フジには出ない!?
  15. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  16. バツ3でも幸せになる方法
  17. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  18. 少女が初めて異性に体を差し出す瞬間
  19. プウ美ねえさん流体重キープ術
  20. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、元カノは「元AKB48」
  2. 『PとJK』、空前絶後の大コケ
  3. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  4. Jr.西畑、公演中に昏倒しファン衝撃
  5. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評

カルチャーの人気記事

  1. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!
  2. バツ3でも幸せになる方法
  3. おばちゃんから「トイレ禁止」の嫌がらせ
  4. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. G・パルトローのサイトでセックス特集
  2. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  3. エミネム、薬に替わる新たな中毒
  4. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  5. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身