婆の荒ぶり見て、我が振りを直せ!

「誰かフ●ックして」と発言したり、女性客の乳首を露出させたり。息子に捨てられたマドンナがご乱心

Madonna7.jpg
米エンタメサイトに「彼女の股間は地獄」と書かれた、マドンナ婆

 今からさかのぼること34年前、歌唱力もルックスもダンスも抜群の“セクシーな歌姫”としてセンセーショナルにデビューしたマドンナ。シングル「ライク・ア・ヴァージン」は爆発的なヒットとなり、世界的なポップスターとなった。

 しかし、50歳過ぎても露出度の高い衣装を好んだり、コンサートで乳首を見せつけたりとセクシーアピールは止まらず、私生活でも若い男をはべらすマドンナに世間は徐々に冷たい目を向けるように。最近では、長男ロッコに「母さんとは暮らしたくない。父さんと一緒に暮らす」と決別宣言され、ショックで酒の量が増え、コンサートやイベントへの遅刻も増えている。

 コンサートで数時間単位の大遅刻をしても、マドンナの口から謝罪の言葉はナシ。夜公演でもファンの帰りの交通手段への配慮はゼロで、「あまりにもひどい」「横暴すぎる」とバッシングが高まっている。マドンナ自身、遅刻は当たり前という感覚のようで、今週16日、オーストラリア・ブリスベンの公演で、また2時間半ほど遅刻。夜11時22分になるまでステージに現れず、残っていたファンに、「悪いのはあんたたち。早く着き過ぎなのよ」と暴言を吐き、歌は口パクで、ヨロヨロしたダンスを披露。さすがのファンもこれには激怒し、SNSにはマドンナの悪口が大量に書き込まれている。

 そんなマドンナが、17日、珍しく20分しか遅刻しなかったブリスベンでのコンサートで、女性客にメチャクチャなことをしでかしたのである。

 米大手ゴシップ芸能サイト「TMZ」によると、マドンナは17日のコンサートで、背が高くスタイル抜群の美女をステージの上に招き、「ケツをひっぱたきたくなるような女の子よねぇ」と、褒めてるのかけなしているのかわからないような発言をした。その直後、「引っ張り下げたくなっちゃう」と言いながら、片手で彼女のチューブトップを力一杯下げた。当然のように、美女の左乳首は丸出しに。口を開けて驚く彼女を横目に、マドンナは、「あらあら、ごめんなさい。これじゃセクハラよね」と白々しく謝罪。「アタシにも同じことしてもいいわよ」と自分の股間に手をやりながら、「(股間近くの穴が開いたストッキングの)この穴、大きくしてもいいわよ」と、これこそセクハラだろうという発言をしたのだ。

自分のエロスを引き立たせるために、こちらに擦り寄ってくる女の面倒くささね!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 西内まりや月9、酷評の嵐に
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  6. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  7. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  8. 江角と対照的、広田レオナの不倫報道
  9. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  10. “消えたAKB48”河西智美は今
  11. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  12. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  13. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 小雪『大貧乏』2週連続4%台の悲劇
  16. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  17. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  18. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  19. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  20. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. マンガ『ヅャニーさん』34回

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 誰でもいいから義姉をもらって! デブでブスなプライド女を婚活イベントに強制送還!
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!
  5. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ