これがうわさの「イヤドラ」?

『いつ恋』月9ワースト王手!? 「主人公に死の危機」のベタ展開に「ケータイ小説か」!

1601_itsukakonokoi_01.jpg
『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(フジテレビ系)公式サイトより

 有村架純と高良健吾の初主演ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(フジテレビ系)第9話が14日放送され、平均視聴率が9.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことがわかった。最終回を目前にして視聴率は微増、またネット上では衝撃の展開に「いつ恋」がTwitterの急上昇ワードにも上がっていたが、どうやら月9ワースト記録の更新は目前のようだ。

 有村演じる音と、練(高良)と朝陽(AAA・西島隆弘)の三角関係の行方が注目されている同作。第9話では、突然目の前でひったくりに遭った明日香(芳根京子)と意気投合し、共に犯人を追いかけていくものの、音は途中で階段から落ちてしまい、集中治療室に運ばれる……という展開だった。

 最終回を目前にして、突然ヒロインの生死が関わってくる展開に、ネット上では「ベタすぎて萎える」「なにこの茶番劇」「ケータイ小説の仕上がり」「突然コントが始まった」などと批判が噴出。「ずっと暗い話だったから、最後くらいはハッピーエンドにしてほしい」と、番組ファンからも疑問が投げかけられているようだ。

「かねてから『月曜日から暗い気持ちになる』などといわれてきた『いつ恋』ですが、一方で脚本や演出の秀逸さから、『いつ恋』ファンは着実に増えていました。しかし、初回11.6%、中盤以降は8%台をウロウロするという視聴率は、やはり『月9』看板の元では、あり得ない水準といえるでしょう」(芸能ライター)

 今期ドラマも大ヒット作が登場していないフジだが、最終的に全話平均視聴率は、TOKIO・長瀬智也主演の『フラジャイル』がトップとなりそうだ。

「初回から『設定に無理がある』などと批判があった『フラジャイル』ですが、中盤から裏番組の堀北真希主演『ヒガンバナ~警視庁捜査七課~』(日本テレビ系)が失速、9~10%台をキープする『フラジャイル』がリードするという流れに。今期のゴールデン・プライム帯のフジ連ドラでは、遠藤憲一と渡部篤郎がW主演の『お義父さんと呼ばせて』が9話で打ち切りに。また広末涼子主演の『ナオミとカナコ』も第7話で6.9%とジリ貧であることから、このまま『フラジャイル』がフジドラマのトップになるはず。この放送枠は、今期で廃止が決定していますが、最後の最後で裏の日テレに一矢報いたことなります」(同)

 すでに消化試合の『フラジャイル』が月9に勝ってしまうのも皮肉な展開だが、次週で最終回を迎える『いつ恋』はどこまで視聴者を納得させ、また視聴率を伸ばすことができるのだろうか?

久しぶりに思い出す、金髪の三浦春馬

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  4. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  5. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  10. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  11. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  12. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  13. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  14. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  15. キャラ変え好調の乙武洋匡
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 「二度と仕事したくない」勘違い女優

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. 閉経への期待が高まる「快楽白書」

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー