"噂の女"神林広恵の女性週刊誌ぶった斬り!【第304回】

“ゲス不倫”グラドル、騒動後もモテ本熟読! 私生活の様子に漂う「気配」

下世話、醜聞、スキャンダル――。長く女性の“欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る!

jisin0315.jpg
「女性自身」3月29日・4月4日合併号

 江角マキコの最後のレギュラー番組『私の何がイケないの?』(TBS系)が終了した。これでレギュラーゼロ。ママ友いじめ騒動でミソを付けた江角だが、ここまで追い詰められてしまうとは。ベッキーにしても、イメージ商売の芸能界で生き残るのは苛酷だ。

第306回(3/10~15発売号より)
1位「宮沢磨由 またやる気!『男を落とす“恋の技”』書写で勉強中」(「女性自身」3月29日・4月4日合併号)
2位「木村拓哉実家が『Googleマップ』に載っていた!」(「週刊女性」3月29日号)
3位「櫻井翔 可愛がるテレビ局勤務の妹婚約で官僚パパの胸の内は?」(「週刊女性」3月29日号)

 世の中的にはすっかり“終わった人”となった宮崎謙介元議員。そう、育休宣言し、妻の出産間近に不倫相手を自宅に連れ込んだ通称“ゲス議員”だ。

 そんなオワコン議員の関連記事を掲載している「女性自身」だが、「自身」がターゲットにしたのはなぜか宮崎元議員本人ではなく、不倫相手のグラドル・宮沢磨由だった。騒動から1カ月、彼女は今何をしているのか。記事には宮沢の近況が描かれているのだが、これがなかなか面白い。

 まずは近所住民から聞き込みをし、コンビニで女性週刊誌を立ち読みしている様子や、やたら周りを警戒していることを聞き込む「自身」。さらに本人の姿をキャッチするや、カフェに入った宮沢の一挙手一投足を実況中継風に記事にしている。

 宮沢がカフェでやっていたこと。それは読書だった。まずは美輪明宏が女性の品格を教え説くという『乙女の教室』(集英社)。相手の立場に立って大きな視点を持てば反省が上手になる、などという内容らしいが、宮沢はこれを熱心に読むだけでなく、うなずいてはメモを取っていたらしい。

 美輪本だけではない。その後には銀座ホステス作家・蝶々さんによる“いかに自分を演出して男にモテるか”という『男をトリコにする 「恋セオリー39」』(徳間書店)なる本をこれまた真剣に読みふけり、ノートに“男をトリコにする方法”を書き写していたという。その間なんと4時間!

 “恋のお勉強”に熱心な様子の宮沢を「自身」は「『またやる気』満々」となどと記し、揶揄と皮肉に満ちあふれた文章で見事に表現したのだ。

やっぱり、と頷くしかない美輪&蝶々のセレクト

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  5. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  6. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  7. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  10. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  11. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  12. 新春ジャニオタ放談
  13. 『カウコン』意外な舞台裏
  14. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  19. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  20. マツコとSMAP間に不穏な空気?

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー