芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

inagakigoro03.jpg
吾郎ちゃんに、次から次へとトリッキーな役をありがとう

 SMAP・稲垣吾郎が、4月期のテレビ朝日系金曜ナイトドラマ『不機嫌な果実』(金曜午後11時15分~)に出演することがわかった。

 同ドラマの主演は栗山千明で、稲垣は栗山と夫婦役を演じる。2人は、栗山がヒロインを務めた、EXILE・AKIRA主演の歴史的大爆死ドラマ『HEAT』(2015年7月期/フジテレビ系)以来の共演で、夫婦役は初となる。

 『不機嫌な果実』は、結婚して5年になる32歳の主人公となる主婦・水越麻也子(栗山)が、自分を女として見てくれない夫・航一(稲垣)に不満を募らせ、つまらない日常と冷え切った心を満たしてくれる情熱的な音楽評論家・工藤通彦(市原隼人)と禁断の恋へと溺れていく……というドロドロの愛憎劇。稲垣の役どころは、超が付くほど潔癖で、極度のマザコン、そして妻に冷たくあたるという“ダメ夫”。息子を溺愛し、嫁に不満タラタラの姑・綾子役は萬田久子が演じる。

 1月中旬に表面化したSMAP解散騒動以降、草なぎ剛が『スペシャリスト』(テレビ朝日系/木曜午後9時~)、香取慎吾が『家族ノカタチ』(TBS系/日曜午後9時~)で、連ドラの主演を務めている。『スペシャリスト』は第9話までの平均視聴率が12%台(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)で、今期の民放連ドラのトップを走っているが、『家族ノカタチ』は第9話までの平均は8%台で、香取は“低視聴率男”ぶりをまたもや発揮しているようだ。

 それらに続く、SMAPメンバーの連ドラ出演となるが、『不機嫌な果実』の準主役は市原であり、稲垣は“脇役”にすぎないため、たとえ視聴率が悪くても、“戦犯扱い”は免れるおいしいポジションのようだ。

 今期は草なぎと香取が明暗を分けているが、来期はあたりさわりないポジションで稲垣が連ドラ出演。残すは、木村拓哉と中居正広。解散騒動後、初となるそれぞれの主演ドラマを早く見てみたい気もするが……。
(森田英雄)

『We are SMAP! 2010 CONCERT Blu‐ray』 情熱的な音楽評論家を演じるイッチーに食われないように!! amazon_associate_logo.jpg
オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!