全10話だったはずなのに~

『お義父さんと呼ばせて』打ち切り!? 今期連ドラワーストの戦犯は「渡部篤郎」との現場評

otousantoyobaseteyo_kantere.jpg
『お義父さんと呼ばせて』(フジテレビ系)公式サイトより

「ドラマ自体の前評判はかなりよかったんですけどね。ここまで数字が悪いと打ち切りも仕方ないかもしれません。もともと、主演、ヒロイン選びからゴタゴタしたドラマだったので、制作陣も半ば諦めてますよ」(ドラマスタッフ)

 そんなスタッフの落胆の声が聞こえてきたのが、15日に最終回を迎える遠藤憲一と渡部篤郎がW主演を務める連続ドラマ『お義父さんと呼ばせて』(フジテレビ系)。全9話での最終回となったが、実は撮影直前に打ち切り、1話短縮になっていたという。

「ここまでの平均視聴率が6.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、今クールのゴールデン/プライム帯の連ドラで最下位ですからね。ここまで落ち込むと現場の雰囲気もかなり悪かったですね」(芸能事務所関係者)

 その原因が、主演の1人・渡部にあったようだ。

「渡部さんに悪気はないのかもしれませんが、しょっちゅう監督や演出家に意見を言っていましたね。監督を差し置いて演出を変えることも一度や二度じゃなかった。自分の判断で何度も何度もテイクを重ねるので、監督も困ってましたよ。年齢も渡部さんの方が上なので何も言えなかったようです。遠藤さんも、口に出すことはなかったですが明らかに不満そうな顔をしていました」(フジテレビ関係者)

 また、同ドラマはキャスト選びの段階から難航しており、「そもそもこの2人でW主演というのも後づけだったようです」(同)という。

「また、ヒロインも最初は別の女優さんにオファーしたところ断られてしまい、蓮佛美沙子さんに決まったみたいです。オリジナルの脚本ということで期待値が高かった分、残念な結果になってしまいましたね。全てが後手後手になって、何をやっても裏目に出る……フジや制作の関西テレビの今を象徴している作品かもしれません」(同)

 果たして、最終回の視聴率はいかに――?

全てがRIKACOの怨念なんです

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  4. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  5. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 西内まりや月9、酷評の嵐に
  8. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  9. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  10. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  11. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  14. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  15. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  16. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  17. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  18. 他人の記事をパクるのはこんな人
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. マンガ『ヅャニーさん』34回
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 誰でもいいから義姉をもらって! デブでブスなプライド女を婚活イベントに強制送還!
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!