[女性誌速攻レビュー]「Domani」3月号

“バリバリ働く美しい母”を猛プッシュ! 育休明け復職前提の「Domani」が目指す女って?

DOMANI-1604.jpg
「Domani」(小学館)4月号

 「Domani」(小学館)4月号、白やライトグレーといった明るいカラーや、とろみ素材や透け素材といったものが見られ、すっかり誌面は春モード。「春は卒業、そして変わるチャンスです」という特集の言葉通り、連載がリニューアルしたり、新しく始まったりと変化があります。ところで「Domani」には、モデルの連載がいくつかありますが、蛯原友里さん&SHIHOさん&渡辺佳子さんが子持ちの「母」という看板で連載してる中、「妻」ポジションで語るのは小泉里子さんのみ。ということで、小泉さんのリニューアル連載「もやもや里子」をみていきましょう!

 妻・小泉が何にもやもやしているのかと見れば、今号は「里子には迷いや悩みなんて…と思ったら、実はいろいろと思うことがあるそう。リアルな心のうちを語ります」というただの編集部からの宣誓文でした。35歳ですし、きっと出産のことなどで迷いや悩みがあるのでしょうか。山口智子さんのように「いろいろな選択」を語れる土壌が「Domani」にあるのか、期待しています! それにしても、母と妻のモデル&連載はあるのに、読者層にしている独身女の連載がないのはどういうことですか! 誌面でも現実社会でも「Domani」世代の「女」の肩身の狭いことったら……なんとかしてくれ!!

<トピックス>
◎35歳を過ぎて、もっと素敵な日々を送るために…そろそろ「卒業」したいこと
◎犬山紙子のLINE交換記 キラキラ女になれなくて
◎東村アキコの「ひとり王国」

■あこがれは「バリバリ働く美しい母
 巻頭でも新連載がスタートしています。「女 妻 母 働くいい女の『月曜16時』」は、女(独身)、妻(既婚、子どもなし)、母(既婚、子どもあり)の3人それぞれの仕事風景を撮影したオシャレな写真と、彼女たちが語る仕事・生活への思いが掲載されたもの。ここで、「母」代表は述べます。

「バリバリ働く美しい母を目ざし、とにかく笑顔で走っています」
「8歳の長男と3歳の長女のめんどうは歩いて3分の実家の両親がサポート」
「教員である夫は洗濯当番を担当、自身は帰宅後に家事を集中して行いチームプレイで乗り切っている」

 夫の担当、洗濯だけって……少なくないですか……? これが仕事上でのチームだったら、チーム崩壊の危機だし! でも大丈夫、「Domani」の「働く妻」は旦那がイケダンじゃなくても気にしないのです。自分で稼いだお金を使って、世の中を回すことの方が大事なんです。なんせ誌面で紹介されるアイテムは、10万円超えのバックやパール、1万円超えのスキンケア商品がずらずらと並びます。お小遣い制だったら絶対無理ですよね。よく女性誌で見かける「子どもとお揃コーデ」や「プチプラ」は、ここではどこ吹く風。「誰かと同じじゃ嫌だから……」「毎日だって身につけられて、もはや私のアイデンティティ」なんて自意識プッシュプッシュのリードが踊り狂ってますよ。

 “バリバリ働く美しい母”を目指す企画はほかにも。「『育休カジュアル』からの卒業!」では、「知的さのある着こなしで仕事に戻りたい!」とのキャッチからもお察しの通り、パートを始めるとかではなく、あくまで「復職」!! そして復職するにあたっての心構え、「GW、育休明けのママはどう過ごす?」という囲み記事もあります。「息子を連れてじぃじばぁば(私の両親)の家にお泊まり。急な出張の際にも不安にならないようトライアル」する方や、「旅行に出かけたら、職場で配るお菓子を準備」と、脇目もふらず「働く母」でございます。「時短? いやいやフルタイムで最前線に復帰よ!」という鼻息が聞こえてくるではないですか!

 わかりました。「Domani」が目指すは、1億総活躍社会なのですかね。「わたししっかり活躍します」という主張が聞こえてきそうです。しかし、「働く母」ばかりでなく、たまには「働く独身女」にしぼった特集も見たいです!

女とか男とか、そこは人間として、でよくね?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  5. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  6. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  7. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. 新春ジャニオタ放談
  10. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  11. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  12. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  13. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  16. 『カウコン』意外な舞台裏
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  19. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  20. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー