ダイエットは医学的な“治療”の時代に!? 医師が本気で考えた「痩身メニュー」とは?

ginzaafine01.jpg
銀座ファインケアクリニック

だんだんと気温が温かくなり、春の気配がしてきました。ぬくぬくと厚着をしていた季節が終わり、肌の露出が増えるシーズンが目の前に迫っていますが、その前になんとかして人前に出ても恥ずかしくない体のラインがほしいもの。そんな女性たちの間で、「短期集中痩身治療」というのが注目され始めているんだとか。

 通常、痩身(引き締まった体)になるためには、ジムに行ってトレーニングをしたり、食事の量を減らすなどしますが、トレーニングが続かないとか、間違ったダイエット法や食事制限で一向に痩せないなんてことは良く聞く話ですよね。しかし、「短期集中痩身治療」は医学の力を使ってダイエットをするため、それら運動や食事制限が必要ないんだそう。

 一体なにをどうやって、医学的にアプローチするのかというと、「銀座ファインケアクリニック」が行っている「短期集中痩身治療」は、

・医学的根拠に基づいた正しい食事療法で、脂肪を代謝する体に変える
・医療用EMSで体の深部(インナーマッスル)までの基礎代謝を上げ、内臓脂肪も含め脂肪のつきにくい体にする
・脂肪溶解注射によって気になる部位の脂肪に直接アプローチ

という3点が特徴のよう。体や生活に負担を掛けず、かつ「医学的に可能な限り高い効果を得てもらうため」の方法に重点を置いているそうです。

 とはいえ、これまでにも「キツくない」「楽して痩せる」という謳い文句のダイエット法はいくつもあっただけに、実際にやってみないとわからないところ。試しに「銀座ファインケアクリニック」の治療プログラムを見てみると、4つの方向から体にアプローチすることがわかりました。

【1:食事療法】

ginzafaine02.jpg

最新技術で冷凍した、低糖質でおいしい食事を毎週希望の日に宅配。自己流の糖質制限食よりも的確で高い効果が期待できる。

【2:医療用EMS】

ginzafine03.jpg

 従来のEMSとは異なり、医療用EMS(AC-Body)を用いた筋肉トレーニングで、1回30分の施術で腹筋ならばトレーニング300回分に相当する刺激を与えることが可能。深部の筋肉までしっかりと鍛えることができ、太らない体を作る。

【3:スリムスペック】
 セルライトを破壊する美容医療器・スリムスペックで部分痩せ。圧力波を皮膚表面よりセルライトに伝え、広く深く治療領域に影響させる。リンパ循環や血流を改善し、局所的な毒素と酸化物を減少させることで、体内からエイジングケアを行う。ダウンタイムやリスクのない部分痩身。

【4:脂肪溶解注射(メソセラピー)】
 脂肪を分解・溶解する注射で、気になる部分をサイズダウン。おなかや二の腕などの気になるところにレシチンを中心としたアミノ酸やビタミン剤を注射するだけで終了。メソセラピーの効果と安全性は、開発国・フランスでの実績により認められており、現在ではヨーロッパを中心に世界中で急速に広まっている。

 たしかに、極端な食事制限や運動を強制するようなプログラムは見当たりません。実際に痩身治療を実施した方からも、

「自分では難しい食事制限ですが、週1日3食分の食事が配達されるので献立を考える必要もなく空いた時間を有効利用できました」
「トレーニングや運動自体がもともと苦手な私にとって、運動しなくてよいこのプランは最適でした」
「医療なので安心だし、わからないことがあればカウンセラーの方に聞けて安心して通うことができた」

といった感想が上がっているんだそう。

 「なんだか効きそう」な新ダイエット法は毎年いくつも登場しますが、手応えを覚える結果に到達することはほとんどありませんよね。だったら、いっそクリニックでお医者さんに治療してもらうのも1つの手かも? 医学的なアプローチで安心に痩身できる「短期集中痩身治療」、始めるならいまかもしれませんね。

銀座ファインケアクリニック

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク