サイゾーウーマン世論調査

「めちゃイケはもう無理」「行列は司会変わりすぎ」早く終了してほしいご長寿バラエティ

 毎年3月の番組改変時期にはさまざまな憶測が飛び交い、多くの番組に終了説がささやかれる。そのほとんどが結局ガセであることも多かったのだが、ここ数年では、31年半続いた『森田一義アワー 笑っていいとも!』(フジテレビ系)、17年半続いた『はなまるマーケット』(TBS系)が終わり、今月末には25年間続いた『ライオンのごきげんよう』(フジテレビ系)も終了することに。今回は、「早く終わってほしいゴールデンタイムのご長寿バラエティ番組」を100名に調査した(Sagooooワークス調べ/調査地域:全国/調査対象:男女年齢不問/有効回答数:100)。

hayoowattedouzo.jpg
1603_gochouju_02.jpg
『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)公式サイトより

 24票を獲得してこの不名誉なランキングの首位となってしまったのは『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)。1995年に前身番組『めちゃ×2モテたいッ!』が、翌96年にゴールデンタイムに進出した同番組は、当時ノリに乗っていたナインティナインの力もあり一躍大人気に。2010年にはたんぽぽ、重盛さと美らを新メンバーに迎え、さらなる躍進を試みるも、近年は人気が低迷し、視聴率は1ケタ台を連発している。そのため同番組には、次のような辛辣な意見が多く寄せられたようだ。

「出演している40代のおじさんおばさんが『イケてるッ!』っていうのはもう無理があります。すぐ辞めてほしいです」(40代/男性/会社員)
「だいぶマンネリしているので……。メンバーを変えてもやっていることはいつも同じようなことなので飽きてしまった」(30代/女性/無職)
「正直つまらないと思います。パターンが決まってる感じ。いろいろと問題もあったから、子どもの教育にも良くない」(30代/女性/専業主婦)

 また、「昔の面白さと比べると悲しくなってくるし、岡村さんが痛々しいから」(20代/男性/学生)、「山本さんが抜けてから、企画が落ち着いてきてしまったような気がします」(30代/男性/契約派遣社員)など、昔は面白かったと、近年の同番組の不甲斐なさを残念がる人が多い。

 そして19票を獲得し、残念ながら2位となってしまったのは2002年スタートの『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)。視聴率は現在も2ケタ後半を保ち、週間視聴率ランキングの常連でもある日テレの主力番組だが、意外にも世間の評価は低いよう。理由はやはり、降板したMC・島田紳助関係のものが多く、

「司会者が変わったし、一度終わらせてから新しい番組にした方がいいと思う」(30代/女性/専業主婦)
「司会がころころ変わるし、番組のコンセプトがブレすぎてると思うから」(20代/女性/学生)

など、いまだに紳助不在の穴を誰も埋められない現状が響く結果となった。さらに、「ほとんど法律が関係ないようなバラエティ内容ばかりだし、内容もマンネリ化していると思う。終わらせて、映画など放送してほしいです」(30代/女性/専業主婦)と、番組の趣旨が当初と変わってしまっていることを指摘する声も多く上がった。

 17票を獲得して3位となったのは、88年に前身番組がスタート、そして97年に開始した『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)。今はこの番組しかレギュラー番組がないとんねるずにとって、番組終了は死活問題だが、「そろそろとんねるずに限界を感じる。タカさんのキャラ自体、今の時代需要がないような気がする」(30代/女性/契約派遣社員)、「もうとんねるずの時代は既に終わっていて、とんねるずの身内ネタを中心とした笑いは欠片も面白くないため」(40代/男性/無職)と、番組というよりとんねるずそのものに飽きていると思われる厳しい意見が。

 4位は11票を獲得した『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)。12年まで続いた「子供に見せたくないテレビ番組アンケート」で9年連続1位となった、ある意味伝説の番組。4月からは火曜の午後9時から、金曜の午後9時に移動することとなり、番組名も『金曜★ロンドンハーツ』とリニューアルする。「この番組は子どもにも悪影響なので、早く終わってほしいと思います」(30代/男性/会社員)、「番組内容が下品かつ差別的な要素が含まれているように感じるから。また、子どもに悪影響を及ぼすと考えられるから」(30代/女性/無職)と、やはり子どもに見せたくないから終わってほしいという親目線の意見が圧倒的。

 5位は8票を獲得した『ネプリーグ』(フジテレビ系)。最近は1ケタの視聴率も目立つが、低迷するフジの中では健闘している番組。局としては絶対に終わらせたくない番組の1つかもしれないが、「ああいう簡単なクイズ形式の番組が乱立してきたので、もう必要ないと思う」(30代/女性/専業主婦)、「もうクイズ番組はおなかいっぱいで、人を見下すような番組もたくさん」(30代/男性/会社員)と、クイズ番組自体がもういらないという意見が出ていた。

 6位は最近タイトルを改名した『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)、7位はタレントの登竜門的番組『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)、8位はココリコ唯一の冠番組『いきなり黄金伝説。』(テレビ朝日系)、9位に毎週高視聴率を誇るTOKIOの『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)、10位にこちらも高視聴率番組『ぴったんこカン・カン』(TBS系)が続いた。

 トップ5の中でフジテレビの番組が3つを占めるという、現在の局の低迷を顕著に表すことになったこのランキング。数々のインパクトを残す番組を制作してきたフジだが、果たして16年度はどのような立て直しを図るのか。また、この中の長寿番組は今年も存続するだろうか。

嫌われてるのに高視聴率って逆にアッパレだよ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 三浦春馬、写真流出の裏である豪語
  2. 菊地亜美の会見がド修羅場に
  3. 元KAT-TUNと元NEWSが共演
  4. 野村周平のアンチが急増しているワケ
  5. 三代目JSB・山下の恋人にファン大混乱
  6. 芦田愛菜が合格した名門私立は?
  7. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏
  8. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  9. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  10. 丸山の繊細なブログにファンも心配
  11. “○○が面倒くさい”芸能人
  12. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  13. 栄養ドリンクで疲労は一切とれない
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 「タウリン配合」はまったく意味ナシ!
  16. 月9イケメン俳優3人の業界評は?
  17. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】
  18. 「ド修羅場会見」を関係者暴露
  19. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  20. 男性保育士問題へのリアルな本音

ジャニーズの人気記事

  1. 元KAT-TUNと元NEWSが共演
  2. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏
  3. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  4. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】
  5. 近藤真彦「嵐派だから」と軽口発言

カルチャーの人気記事

  1. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  2. あの子に赤ちゃんを殺される! ボールをぶつけ、階段から突き落とす5歳女児に恐怖
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 植本一子「理想の家族像」から解き放たれて
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  2. 「ラーメン大好き」キアヌ・リーブス、日本でお気に入りの店が判明! ファンに神対応も
  3. 50セントが半年で25億円の債権を返済できたワケ
  4. M・タイソン、ブラピに妻を寝取られた過去
  5. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!