今井舞の「週刊ヒトコト斬り」

ゲス乙女・川谷絵音、このタイミングでの愚かな発言に思うこと

――毒舌コラムニスト・今井舞が、話題のアノ人物やアノニュースをズバッとヒトコトで斬り捨てる!

2016gesukiwa.jpg
ゲスの極み乙女。オフィシャルサイトより

◎景品はありません
 せっかくシレーッと音楽活動だけできる状況が成立してたのに、わざわざ口開いてあれか。ヘタか。「ベッキーに同情を集めるため、わざと反感を買う物言いをしてみせた」という説もあるわけだが。だとしてもヘタか。しかも何でまた「週刊文春」(文藝春秋)を選ぶか。ヘタくそーッ。

 人のうわさも75日に到達しようとしていた目前に、また日めくりを元に戻す愚。「関係ない」「ヒマなのか」「もっといい写真使え」。今、ゲスが言ってはいけないワードベスト3がそろい踏み。

 春のゲス祭りが今、始まろうとしている。遅れて始まった分、盛り上がりはデカそうだ。


◎新カリスマ誕生
 「タレント女医」脇坂英理子。久々にいいスッピン出たな。盛りメイクを施した顔と、画像加工した後の顔がまたそれぞれ全然違って、どれが本当の顔なんだかまったくわからない。だからあのスッピンが本当の顔ですね。本当に、ナイススッピン。よっ、日本スッピン大賞!

 芸能人よ、特に浜崎あゆみよ。これが本当の「スッピン」である。刮目せよ!

◎「せんせい、あのね」
 ぼくはすごくびくびくしていました。
 もうこれいじょううそをつきとおすのはげんかいだとおもいました。
 ぼくはそのひとがいいひとだということをおもいこんでしまいました。
 さいしょはすごいいいひとだとおもってたんだけど、いまはすごくこわいというか、おそろしいひとだとおもいました。
 ぼくはもうきゅうだんにめいわくをかけるわけにはいかないとおもい、そこでほんとうのしんじつをはなしました。

 ……『アルジャーノンに花束を』か。

 前編ひらがなに聞こえた、巨人・高木の緊急会見。こんなアタマのヤツを引き入れるのは、「こわいひと」にとっちゃ、赤子の手を捻るよりも簡単だったろうな。

 ……高木京介に花束を。

mishuran.jpg

今井舞(いまい・まい)
週刊誌などを中心に活躍するライター。皮肉たっぷりの芸能人・テレビ批評が人気を集めている。著書に『女性タレント・ミシュラン』(情報センター出版局)、近著に『気になる「あそこ」見聞録』(新潮社)がある。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 『カウコン』意外な舞台裏
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  8. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  9. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  10. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  11. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  12. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  13. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  18. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  19. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  20. キャラ変え好調の乙武洋匡

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー