しいちゃんの芸能解説講座【裏】

武田双雲「たぶんぼくもADHD」、大沢樹生「ブラックな撮影」……有名人の問題発言!

takedasuun-book.jpg
『だからこそできること』(主婦の友社)

編集S もう春じゃん。モテたいよね。一年中モテたいけどね。私って、くびれのないキム・カーダシアン体形なのに、なぜか全然モテない。顔が下水溝みたいな渡辺直美体型って言った方が正確だけど……。

しいちゃん そんなSに、人間見た目じゃないって教えてくれるのが加賀美セイラ。モテ話でブーイングを受けてるわよ。3月8日、『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)にゲスト出演。加賀美の母は日本人、父はフランスとポーランドのハーフなんだけど、「私、日本では本当にモテなくて、同じ人種として見られてない」「だけど、海外に行くと完全にアジア人。日本人に見られる。日本人女性は向こうではすっごいモテるのよ」と語ってた。

編集S え! じゃあ私も海外に活路を見出せばいいのかしら!? って海外に行く金も度胸も語学力もない! 目の前の道が、確実にRoad to 孤独死! しかしさ、加賀美って、山下智久と交際のウワサがあった2009年頃に比べて、顔も体も態度もぜーんぶ迫力が3倍増しになってるね。

しいちゃん この放送を見た視聴者は、「モテないのはハーフだからじゃなくて性格が悪いから」「ハーフ関係ないだろ」「モテないのは人種と言うより性格だと思う」と指摘。さらに「土屋アンナと殴り合いするような人だからな」という意見も。加賀美は、15年10月に放送された『ナカイの窓』(日本テレビ系)で、土屋と「お父さんの話になって。すごい真剣な話になっちゃって。『お前、お父さんがいるだけよかったな!』。うわーって」と殴り合いになり、冨永愛が仲裁に入ったことを明かしてた。土屋は小さい頃お父さんが出て行っちゃったのよね。

編集S そういう話をテレビでベラベラするからイメージが下がるのに。発言には気をつけないとね。山Pは加賀美のどこがよかったの? 私はこんなに性格いいのに、アラブの石油王も、中米の麻薬王も捕まえられないなんて……人間やっぱり見た目ね。

しいちゃん (おおまかに無視)問題発言といえば、書道家の武田双雲にも注目。3月3日、公式ブログに「たぶん僕は今で言うと精神の病気?」というタイトルの文章をアップ。「ADHD・発達障害の有名人・芸能人まとめ一覧」というサイトを引用した上で、「んで、たぶんぼくもADHD。度合いはわかんないけど」と明かしてる。ADHDというのは、注意欠陥・多動性障害のこと。武田は「たとえば学生の時椅子を作る授業ど僕だけ完成せず、まったく椅子にならなかったり、裁縫がまったくできない、何度頑張っても三角おにぎりも、箸もちゃんと握れない、黒板の文字がすぐにゲシュタルト崩壊していく。授業が次の科目に移ってることがわからなくなるなど。まわりが就職活動してることの意味がわからなかった。三回ともバイトはすべて首」と語ってる。

イチャイチャにも萌える・萌えないはあるわけよ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. 『カウコン』意外な舞台裏
  6. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  7. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  8. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  9. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  10. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  11. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  12. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  13. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  18. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー