1000年に1人の逸材じゃなかった!?

橋本環奈、『セーラー服と機関銃』大コケ! 大規模公開も「観客5人」「大赤字」のピンチ

sk_movie.jpg
『セーラー服と機関銃 ‐卒業‐』公式サイトより

 5日、アイドルグループ・Rev. from DVLの橋本環奈が初主演する映画『セーラー服と機関銃 ‐卒業‐』が公開となったが、早くも「大コケしている」と話題になっている。「1000年に1人の逸材」と呼ばれる橋本だが、初の映画主演、またソロデビューCDなどの“爆死”が相次ぎ、マスコミ関係者の間では、「実はそこまで人気がない」とささやかれているようだ。

 『セーラー服と機関銃 ‐卒業‐』は、1981年に薬師丸ひろ子主演で公開された同名作の続編。公開前からネット上では「いかに橋本を可愛く映すかだけがテーマの映画」などと揶揄され、また「義理人情を重んじる任侠の世界」という現代にはミスマッチなテーマが災いしてか、公開初週の映画興行収入ランキングでは、全国238スクリーンという大規模公開ながら、トップ10圏外の12位と、残念な結果に。

「鑑賞者の反応を見ると、橋本の演技面に関しては、『自然体で思ったほどひどくなかった』『安心して見られるレベル』と決して批判ばかりではないものの、各所の映画館では『週末なのに5人しか客がいない』『大赤字なんだろうな……』といった不入りを嘆くツイートであふれ返る事態になりました」(芸能ライター)

 また、映画と連動してリリースされたソロ名義のCD「セーラー服と機関銃」も、同じく売り上げはパッとしなかったようだ。7日付のオリコンウィークリーチャートでは、推定売り上げ枚数が1万2,339枚で初登場11位とトップ10に食い込めず。また、CDの特典商法が「えげつない」とネット上で非難の嵐が吹き荒れた。

「公式サイトによると、CDに封入されているイベント参加券が2枚で握手会、5枚で握手会と写メ会に参加でき、10枚ではこの2つの特典に加えて、直筆サインがプレゼントされたそうです。AKB48は、CD1枚で握手会に参加できるだけに、『AKB以上の悪徳商法』といった批判が噴出。ここまでしたのにトップ10圏外とは、イベント券を10枚手にしたファンは、果たして何人いたのか……」(同)

 ネット上では、突然のブレークに「ステマアイドル」などといわれた橋本。これらの結果を見る限り、確かに主演やソロデビューは早すぎたのかもしれない。

なぜ今『セーラー服と機関銃』だったのかが最大のミステリー

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

橋本環奈、『セーラー服と機関銃』大コケ! 大規模公開も「観客5人」「大赤字」のピンチのページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! 橋本環奈・芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  2. 櫻井翔「顔パンパン」問題を高須が斬る
  3. 「演技うまくなった」と好評の大根役者
  4. 土屋太鳳、ぶりっ子暴露で炎上
  5. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  6. プウ美ねえさん流体重キープ術
  7. 渡辺麻友の発言が報道NGのドタバタ劇
  8. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  9. 消えた“朝ドラヒロイン”女優はいま
  10. 平愛梨&祐奈、姉妹揃ってアンチ急増
  11. 神格化に疑問を感じる大物芸人は?
  12. G・パルトローのサイトでセックス特集
  13. 消えたタレント料理人たちは今
  14. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  15. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  16. 自称「女に嫉妬される」婚外恋愛女性
  17. デブのおばさん人気風俗嬢になったわけ
  18. イソフラボン配合はまやかし?
  19. 少女が初めて異性に体を差し出す瞬間
  20. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  2. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  3. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  4. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  5. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋

カルチャーの人気記事

  1. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  2. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  3. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  4. お下品なママサークルぶっ潰してやる!!
  5. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!

海外ゴシップの人気記事

  1. G・パルトローのサイトでセックス特集
  2. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  3. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  4. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  5. キム、パリの強盗被害を生々しく語る