[連載]ヤリチン卒業!! 叶井俊太郎の子育て奮闘記

娘の小学校入学で準備が大詰め! 一番不安な通学路……みなさんはどうしてますか?

kosodateillust213.jpg
(C)倉田真由美

 この原稿を書いている2月末のいま現在、娘ココの小学校入学に向けての準備がポロポロ出てきて、しかもこのタイミングでオレも転職が決まり、慌ただしくなってきました!

 ココですが、1年生は帰宅時間が午後1時半とか2時なんですよ。そのあとのココをどうするか、去年から妻くらたまと話し合ってきました。まずは近所の英会話教室に2時~5時通わせることにし、入会金はすでに支払ったのですが、この教室は毎日なにかしらのワークショップがあり、授業内容も盛りだくさんなので、かなり高いんですよ! 月~金曜日をフルで通うと、月7万円は超える! というわけで、英会話教室には週2日、他の日は学童クラブに預けることにしました。

 学童(保育)とは、市町村の児童館内で10歳未満の子どもを預かること。去年10月の学校説明会の時に「学童保育クラブ利用申請書」をもらっていたのですが、1月中旬までうっかり忘れてた! 申請書を読むと第一次申請受付がすでに終了してる! 慌てて第二次申請に申し込むことに。申請書類には子どもを預ける理由を書かなきゃいけないんです。預ける理由って、仕事や介護など子ども帰宅時間に家にいられないからに決まってんじゃん! と思ったのですが、おとなしく書きましたよ。具体的にとのことで、「妻の勤務時間が毎日違う」「毎週締め切りで徹夜もある」とか書いたんじゃないかな。申請のためには会社の就業証明書と社印も必要。なかなか面倒でしたね。

 必要書類を持って妻と区役所に行き、担当者に書類を渡すと「場所によっては定員オーバーになることも。その場合は抽選になりますので」というじゃないですか! マジか! 待機児童が問題になっていますが、学童も同じような状況なのか? 「落ちたらどうするんですか?」と質問すると、「別の学童に再度申し込むことになります。ただ、ご希望の学童はそれほど申し込みがないので、たぶん大丈夫です」と言われ安心しましたが……。

 1カ月後、区から学童の結果が送られてきて、無事に行けることに! ちなみに学童は週3日行かないとダメらしい。金額は月8,000円です。これでココの放課後は英会話教室、学童でカバーできました。幼稚園のように5時に迎えに行けばいいわけですからね。英会話教室は、学童まで送迎車が迎えに来てくれるので、かなり助かりますよ!

必要なものの説明を受けたら当日買わないと気が済まないのが、叶井俊太郎という男です!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク