底なしの闇……

夫が毒母との3Pを望んでいた……“セクシー幼妻”コートニー・ストッデンが抱える深すぎる闇

courtneystodden04.jpg
インスタグラムでは絶好調にエロ!

 2011年に、35歳年上の俳優ダグ・ハッチソン(55)と結婚し、“16歳のセクシー幼妻”として世間の注目を一身に浴びたコートニー・ストッデン(21)。女優、歌手を目指しているコートニーは、オンラインで演技指導してもらっているうちにダグと恋に落ち、コートニーの母クリスタ(56)の祝福を受けてゴールインした。その後クリスタは、娘夫婦の隣家に住み移り、コートニーのマネジャーとして仕事を管理するようになった。

 コートニーは、結婚した翌年から祭日やイベントごとにセクシーなコスプレをしたり、タブロイドやリアリティ番組で下着のような服を着てセックスアピールしたりと独自の活動を始め、男性からの圧倒的な支持を集めた。13年にはダグと別れると宣言したが、14年には元さやに。15年5月に、コートニーがマスターベーションするセクシー動画が、大手ポルノ動画サイト「ヴィヴィッド・エンターテインメント」で配信され、驚異的な売り上げを記録した。

 そんなコートニーが、ポルノデビューした月に「クリエイティブな意見が一致しないから」とマネジャー職をクビにしたクリスタとともに、複数のセレブが母娘関係を改善するためのリアリティ番組『The Mother/Daughter Experiment(母娘の実験)』に出演することに。1月末には、コートニーが泣きながら「娘の夫を略奪しようとする母親が、どこにいるのよ!」と訴える姿、2月末には、コートニーとクリスタがそれぞれの主張を交わすシーンが予告編として公開され、視聴者の期待を煽った。

 そして3月1日に放送された第1話では、クリスタの「私はもともと娘のマネジャーだったの」という説明に対して、コートニーは「ママには有名人になりたいって願望があるの。有名になりたくって仕方ないのよ。そのために、なんでもするの」と、自分が有名になりたいがためにマネジャーになったのだと主張するなど、早くもバチバチ。コートニーは「ママはね、アタシの知らないところで、こそこそと……アタシの夫を横取りしようとしたの。夫の手を握ってね、“どうしたらいいのか、わからないわ。あなたを愛してしまったの”って言ったのよ」と傷ついた表情を浮かべ、ほかの出演者よりも問題が複雑であることを世間にさらけ出した。

 現地時間8日に放送される予定の第2話を前に、「とんでもない毒母」だと世間からバッシングされるようになったクリスタは、誤解を解きたいと、米芸能誌「Usウィークリー」の取材に応じ、「私は娘の夫を略奪しようとしたわけではない」と主張。事の発端はコートニーとダグが結婚した3カ月後、つまり4年半前に始まったと説明した。価値観の違いですれ違う2人の相談に乗っているうちに、ダグと2人きりで話す機会が増えていったという。

遠野さん母と似た感じかしら……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク