サイゾーウーマン世論調査

「あざとさすら演技」「唯一無二」寺田心は「名子役か迷子役か」を100名に大調査!

 古くは『パパと呼ばないで』(日本テレビ系)の杉田かおるや『おしん』(NHK)の小林綾子、『家なき子』(日本テレビ系)の安達祐実、近年では『マルモのおきて』(フジテレビ系)の芦田愛菜&鈴木福など、高視聴率をマークしたドラマで、主演ないしは主演に準ずる子役たちは“天才子役”と称されてきた。

 現在、天才子役とメディアに持てはやされている子役といえば、平均視聴率15.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した日曜劇場『とんび』(TBS系)で内野聖陽の幼少時代を演じたことを皮切りに、バラエティやCMなどの出演が相次ぐ寺田心。演技もさることながら、おかっぱヘアと天使のような笑顔、また愛くるしいしゃべり方で、見る者を魅了している。しかし一方で、ネットではたびたび「あざとい」と批判が出たり、1月に放送された『VS嵐 2016賀正新春豪華2本立てSP』(フジテレビ系)でのババ抜き最弱王決定戦「BABA嵐」では、自ら対戦相手にカードを見せたり、逆にカードを盗み見たりするなどして、炎上騒ぎになったことも。そこで今回は、「寺田心は名子役か? 迷子役か?」を100名に調査した(Sagooooワークス調べ/調査地域:全国/調査対象:男女年齢不問/有効回答数:100)。

kokorokun_anketokekka.jpg
1603_terada_02.jpg

 結果的には、ほぼ半々となった。まず、52%と僅差ながら過半数となった「迷子役」と思う理由には、

「演技がわざとらしすぎるし、キャラもあざとすぎて不快な気持ちになる」(30代/女性/パートアルバイト)
「子どもらしい可愛らしさはありますが、少しあざとすぎると感じるときもあります。もっと自然体でおしゃべりもできればいいのではないかと思います」(20代/女性/パートアルバイト)
「あざとさが鼻について演技が入ってこないから。『とんび』に出てた頃は普通にすごい子役が出てきたと思ったけど」(40代/女性/専業主婦)
「しゃべり方がわざとらしいから。あのしゃべり方はもう少し大きくなったら通用しなくなるから」(20代/女性/会社員)

など、「あざとさ」「わざとらしさ」が鼻につくと語る人が多かった。「バラエティでしか見たことはないのですが、周りから言われているのか、コメントが大人びすぎていて違和感があります。なのに、ぬいぐるみが好きなどと、子どもっぽさをわざとアピールするところがあざとい。個人的には鈴木福君が好きです」(30代/女性/専業主婦)と、大人びているところと子どもらしさのギャップに、疑問を抱く人もいるようだ。

 また、「可愛くていいキャラクターだと思うけれど、今後の役者としての活躍はあまり期待できないと思う」(30代/女性/専業主婦)、「名子役というのは演技の前に自然な子どもらしさを見せられるような子をいうと思う。寺田心くんは不自然さを感じるので名子役ではないと思います」(20代/男性/学生)、「声だけで売れているような気がする。成長と共に声変わりをしてしまうので、需要がなくなりそう」(20代/女性/専業主婦)、「あの声と見た目で可愛いとは思いますが、そのイメージから配役も限られてくる。限定された役しか演じることができないということは、名子役というには難しいと思います」(40代/男性/無職)と、見た目はともかくとして、演技の幅の狭さを指摘する声も目立つ。これも、寺田自身のキャラクターが強烈すぎるがゆえなのだろうか。

 では次に、「名子役」と答えた残りの48%の人の意見を見ていこう。

「ドラマでもその役柄に入り込んだ世界観を演じているように感じるから」(20代/女性/学生)
「子どもらしい愛らしさを持ちながらも、しっかり演技をしているという印象があり、名子役だと思う」(20代/女性/学生)
「子どもなのに、あのハスキーで可愛い声を出して演技するのは、唯一無二ではないかなと思います」(20代/女性/自由業・フリーランス)
「幼いながらに自分の役をしっかり把握し、演技力もあると思うから」(30代/女性/自由業・フリーランス)

と、若い女性を中心に寺田の演技を高く評価しているようだ。寺田は「俳優の仕事を続けていきたい」と、15年8月放送の『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)で明かしていたので、今後の活躍も期待したいところ。ただし、同番組では「将来はママやおばあちゃんにご飯を作ってあげたいからシェフになりたい」とも述べている。

 そんな寺田だが、名子役と支持している人全員から好意を持たれているかというと違い、「正直なところバラエティ番組に出ているときは好きではない。ドラマやCMはいいと思う」(30代/女性/無職)、「大人の要求に応えられるとてもいい子役なんだろうけど、『大人に都合のいい名子役』だと思う」(30代/女性/専業主婦)といった声も。また、「少しあざとい気もするが、それもまた演技なのでは? と少し勘ぐってしまいます。視聴者にそのような疑問を抱かせるのも演技力があるからだと、私は考えています」(20代/男性/無職)と裏読みするなど、寺田に底知れない能力を感じる人もいた。果たして寺田は、どうやって年を重ねていくのか? 今後に期待がかかる子役である。

「叩かれてるうちは旬よ」と芦田愛菜のお言葉が聞こえる……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  5. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 『カウコン』意外な舞台裏
  8. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  9. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  10. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  11. キャラ変え好調の乙武洋匡
  12. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  13. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  16. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  19. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  20. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  5. 覚せい剤使用体験の天国と地獄

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー