その他
「J-GENERATION」レビュー

「J-GENERATION」4月号はKinKi Kidsのツアー、SMAP解散騒動を振り返る!

j-gene1604-200.jpg
「J-GENERATION」2016年4月号(鹿砦社)

 ジャニーズ専門グラビア誌「J-GENERATION」(鹿砦社)。2016年4月号は、嵐やKinKi Kids、解散危機から一転してグループ存続が決定したSMAPの特集が組まれるなど、盛りだくさんの内容となっている。

 今号の巻頭特集は、嵐メンバーにまつわるウワサを徹底検証した「ARASHI ウワサの『真実』」。『ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism』や、昨年大みそかから元旦にかけて行われた『ジャニーズカウントダウン2015-2016』などの写真をふんだんに使用し、「櫻井がドラムミス! ピリっとした空気を大野が和ませた!?」「ハワイ公演で二宮を気遣うメンバーが泣ける!?」といったメンバー愛が伝わるウワサを紹介。ほかにも「二宮が1カ月で7キロも痩せた!?」「コンサートの演出は松本だけでなく『5人の総意』!?」など、素朴な疑問も取り上げている。

 続いての特集は「SMAPは永遠に不滅です!」で、1月13日に突如報じられたグループの解散危機に関し、メンバーやファンの動きを振り返ったもの。今回の騒動は中居正広、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の4人が長年5人を支えてきたチーフマネジャー・飯島三智氏とともに事務所独立を決断、木村拓哉のみが事務所残留を決意したことが発端。13日付の一部スポーツ紙の報道を受け、ジャニーズ事務所はマネジャーやメンバーと協議・交渉中であることを認めた。

 そして、解散を阻止するべく動き出したのがSMAPのファン。2003年リリースの大ヒット曲「世界に一つだけの花」の購買をネット上で呼びかけ、12年ぶりにオリコン週間ランキングトップ3に返り咲いたのだった。同誌ではメンバーが騒動を生謝罪した1月18日放送の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の概要や、過去に5人が語ったメンバー&グループ愛が感じられるコメントを掲載。たとえば稲垣は、昨年7月に舞台『No.9-不滅の旋律-』の会見でタイトルにかけて「不滅なもの」という質問を受け、「SMAPは不滅です」と回答。ファンならチェック必至の特集だ。

 続いて紹介するのは、『2015-2016 Concert KinKi Kids at 東京ドーム フォトレポート!』。堂本光一の誕生日である1月1日の公演から、KinKi Kidsの仲睦まじいツーショット、ソロショットをお届け。この日はシングル曲「やめないで,PURE」のパフォーマンス中、立ち位置が入れ替わる場面で光一が移動し忘れるというハプニングが発生。ミスの直後なのか、ハニカミ笑顔を浮かべる光一&堂本剛のカットが味わい深い。同誌では、MCでミスを再現したシーンもバッチリ押さえている。

KinKi Kidsのふたり、ビジュがイケてます!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  7. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  8. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  11. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  12. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  13. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  14. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  17. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  18. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  19. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  20. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー