続々出てくる疑惑タレント

「清原和博とシャブセックス友達」有名俳優X、地方都市で同じ売人から購入&3P疑惑も!?

2016chusha.jpg
Photo by Iqbal Osman from Flickr

 清原和博に覚せい剤を販売したとして、2月中旬に密売人の男性が逮捕された。しかし、清原の入手ルートは当然この売人だけではなく、過去にはある地方都市で覚せい剤を購入し、文字通りの“酒池肉林”を繰り広げていたという。そしてその宴には、清原と同格か、それ以上の“有名俳優”が参加していたそうで――。

「清原が現地で使っていた薬局(※薬物売買の拠点)には、同じく芸能人顧客として、あの有名俳優・Xが名を連ねていました。妻子持ちの身でありながら、過去には知人トラブルが警察沙汰に発展するなど、少々お騒がせな人物でもある。実は彼は清原と面識があり、ともに覚せい剤を使っていたという情報まで浮上しています」(地方在住の音楽コーディネーター)

 近頃、清原の“シャブ仲間疑惑”であると実名が報じられた人物といえば長渕剛だが、このXは「長渕ではない」(同)という。

「Xは仕事で地方を訪れた後、薬局で覚せい剤を入手すると、決まって現地の愛人ホステスと合流して性行為を行うんです。違法薬物使用、さらには不貞行為と、それだけでも一大事ですが、さらに衝撃的なのが清原との意外な接点。両者はこれまで、交流自体もほとんど公になっていませんが、Xとホステスの性行為には、なんと清原が“参加”するケースもあったというんです」(同)

 過去、公にこそ語られないものの、薬物逮捕された芸能人の使用用途に、セックスが挙げられることは多々あった。

「Xに関しても目的は完全に“ソレ”で、ある都市を訪れてはシャブセックスを繰り広げていたといいます。そして場合によっては、清原が参加して3Pということも……。両者の交流については、薬局内では知られた話だけに、そのルートが割れれば必然的にXの名前も浮上するはずです」(同)

 2月25日付の「東京スポーツ」が、清原の逮捕に関連して「大物司会者」の薬物疑惑を報じたことは記憶に新しいが、今回の逮捕騒動で、実は誰よりも動揺しているのはXかもしれない。捜査のメスは果たしてXにも届くのだろうか?

清原と3Pなんて肝が据わってる

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  6. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  7. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  8. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  9. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  10. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  11. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  14. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  15. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  16. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  17. 煙たがられているゴリ押し若手女優
  18. GENKING、元カレ質問で大失態
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  3. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  4. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー