2世が大活躍!

華麗な男性遍歴やインスタグラム炎上で素質十分! NEXTお騒がせセレブ2016

Zendaya-Bella01.jpg
18歳とは思えぬ、やつれ系男顔になってきたベラ・ソーン(右)

 終わってみれば、ジャスティン・ビーバーとカイリー・ジェンナーの2人が米エンタメニュースを独占した2015年。ジャスティンは好青年宣言したのに下半身丸出し写真をパパラッチされ、カイリーは8月に「多くの州で成人と見なされる」18歳になり、娼婦のような服装で、年上のラッパー、タイガとイチャつきまくっていた。16年もあらゆるジャンルで若手が台頭するだろうが、今回はその中からジェスティンやカイリーに負けず劣らずの問題児になりそうな「NEXTお騒がせセレブ」をご紹介しよう。

■テイラー・ヒル(20)

 イリノイ州出身のモデル。14歳のとき、牧場で乗馬をしていたところ、たまたま撮影で訪れていたフォトグラファーにスカウトされた。「背が高くて眼鏡をかけてて。ブスだと思ってたから、声をかけられたとき、ものすごく驚いた」という彼女だが、身長177cm、スリーサイズは上から81・56・84という恵まれた体形は大きな武器に。13年にはファッションショーでDKNYやラルフ・ローレンのランウェイを歩くまでに成長し、14年にはH&Mのモデルに抜てきされ、ヴィクトリアズ・シークレット・ファッション・ショーに出演。15年4月に、ヴィクトリアズ・シークレットの新エンジェル(専属モデル)に史上最年少で選ばれ、ファッション誌の表紙を飾るようになった。

 今のところ目立ったスキャンダルはないが、「高校で私のことをいじめていた子たちが、SNSに『覚えてる~?』ってメッセージを送ってくるのよ。本当にイラつくわ」と発言するなど、かなり気の強い性格のよう。“ヴィクトリアズ・シークレットの顔”となっている彼女のことを、ハリウッドのプレイボーイたちが放っておくはずはなく、モデル好きのレオナルド・ディカプリオあたりから猛アタックされたら、フォトグラファーである現彼から乗り換える可能性は大。今年はぜひ、タブロイドを賑わす存在になってほしいという期待を込めて、選出した。

■ベラ・ソーン(18)

 フロリダ州出身の女優/歌手。12歳のときに米ディズニー・チャンネルのドラマ『シェキラ!』のオーディションに合格。ディズニー傘下のレコードレーベルと契約を結ぶなど、ディズニーからプリンセス扱いしてもらってきた彼女は恋愛体質。ドラマ『ウェイバリー通りのウィザードたち』のジェイク・T・オースティン、共演者のケントン・デューティ、人気歌手のコーディー・シンプソンと浮名を流し、2012年に一般人のトリスタン・クリアーに落ち着いた。

 トリスタンは「キスするまで6週間待ってくれた」そうで、14年5月には「心から欲しいと思ったらセックスする」とバージンであることをアピール。しかし、昨年に彼と別れ、女優パメラ・アンダーソンとミュージシャンのトミー・リーの息子、ブランドン・リーと交際を開始。公共の場でキスするほど超ラブラブで、「少女たちの憧れのアイドルなのに」と親世代を激怒させた。

 そのブランドンともすぐに破局し、セレブ御用達美容整形外科医の息子ライアン・ナシフ、俳優タイラー・ポジーを経由し、『ウェイバリー通りのウィザードたち』のグレッグ・サルキンと交際。8月の『ティーン・チョイス・アワード』授賞式では終始キスしており、世間をどん引きさせた。昨年だけで、4人をとっかえひっかえしたことになる。最近、露出度の高い服ばかりを着ている彼女は、多忙なこともあり、外見はまるで疲れた高級コールガールと揶揄されることも。16年も男を食いまくるに違いない!と注目を集めている。

ザ・ウィークエンドの髪型が一番の注目ポイントだと思うんだ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク