また新たな名前が……

「清原の次はアイツ」「連絡取れない」プレイボーイ芸能人X、麻布界隈で薬物逮捕のウワサ

kiyohara_0226.jpg
キヨの知らぬ間に「第二の清原候補」が続々登場してるよ

 清原和博が、銀座の高級クラブに足しげく通い、ホステスと交際していたと報じられているが、同じく芸能人が集う街である麻布界隈では、あるタレントの“覚せい剤疑惑”で持ちきりになっているという。現在麻布で、「清原の次に逮捕される」といわれる有名芸能人・Xの、最新動向とは――?

「Xといえば、とにかく女性関係のウワサが絶えない人物で、これまで何人もの有名女性タレントと浮き名を流し、世間を騒がせています。疑惑止まりのものから、週刊誌に直撃されたものまで、熱愛報道は数知れずですが、中でも話題を呼んだのは、AKB48メンバーとの“親密関係”でしょうか」(週刊誌記者)


 有名グループに所属するXは、メンバー随一の歌唱力を誇るといわれる。最盛期に比べれば露出も減少したといわれる一方で、現在でも精力的に活動を続けており、音楽だけでなく演技面での評価も高まるように。また、数々の異性問題を差し引いても、そのルックスや男らしい言動で、女性ファンの心をつかんで離さないという。

「そのXが、最近親しい関係者でも連絡がつきにくくなったり、たまにろれつが回らないときがある、などといわれるように。音楽関係の仕事をしていることから、『周りからマリファナを勧められている』なんて、本人が冗談交じりに話していたこともありましたが、最近では『覚せい剤の売人と接点があるようだ』とまで言われ出して……。あるときを境に、交友関係も変わってしまったようです」(音楽業界関係者)

 繁華街にあるクラブでの目撃情報には事欠かさないXだったが、特によく通っていたという麻布のクラブにも最近姿を現さなくなったという。

「以前は麻布のクラブで頻繁に遊んでいて、過去に報道された “ステディ”と一緒にいるときもあり、初対面の人間とも気さくに話していたものですが……。Xの近くにいた関係者からは、『警察から内々に事情を聞かれた』なんて話まで出ていて、界隈の音楽関係者の間で『Xはいよいよヤバいのかも』とささやかれるようになっています」(同)

 すでに警察が動き始めているとしたら、確かにXには近々大きな動きがあってもおかしくはない。多くの女性ファンを裏切ることになってしまわなければいいのだが……。

確かに、生きたいように生きてる男だよ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. NEWS・小山、交際女性が発覚か
  2. 松田龍平、離婚報道で母が異例の対応
  3. 嵐、JUMPらジャニーズ性風俗事情
  4. 映画『相棒』過去最高ヒットの謎
  5. ブリトニーの非公認自伝映画が炎上中
  6. 岸優太の無邪気さはTOKIO・長瀬系?
  7. 指原莉乃初センター曲が「過去最低」
  8. ジャニーズの夜の顔をエステ嬢が暴露
  9. 『カルテット』衝撃ラストに視聴者あ然
  10. 指原莉乃、白石麻衣に嫉妬むき出し!?
  11. ホテル従業員、Jr.情報を漏洩
  12. 「あの女性犯罪者」、塀の中の素顔
  13. KinKi・光一の「口淫」報道にファン呆然
  14. 瑛太は不機嫌、妹はイチャイチャ…… 松田美由紀BDパーティーに芸能人続々!
  15. ジャニーズ・N、禁断のベッドエピ発覚
  16. Jr.・京本、口淫・本番強要報道!
  17. 浅野忠信だけ空気感が違うナゾ
  18. 「レプロは偉い」と担ぐ芸能ムラの人々
  19. ムショの休日で一番の楽しみ
  20. バストも自信もアップした秘密

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、交際女性が発覚か
  2. 岸優太の無邪気さはTOKIO・長瀬系?
  3. ジャニーズの夜の顔をエステ嬢が暴露
  4. ホテル従業員、Jr.情報を漏洩
  5. KinKi・光一の「口淫」報道にファン呆然

カルチャーの人気記事

  1. 瓜田が『ハイロー』『おそ松』を斬る
  2. 年金ドロボーの守銭奴! 義母の生活費10万円にたかりまくる義姉にブチ切れ寸前
  3. 植本一子「理想の家族像」から解き放たれて
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. ブリトニーの非公認自伝映画が炎上中
  2. ベン・アフレック夫妻、やっぱり離婚へ
  3. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  4. 男性セレブのジューシー半裸写真集
  5. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと