[官能小説レビュー]

“大人になった元子役”のセックスはなぜいやらしい? 官能小説における“背徳感”の作用

“大人になった元子役”のセックスはなぜいやらしい? 官能小説における“背徳感”の作用

 先日、安達祐実が第二子を妊娠したというニュースがあったが、子役時代の彼女を知る者としては少々複雑な話題ではないだろうか? あどけない顔立ちに、オーバーオールとツインテールが印象的だった幼い頃の安達が、今ではバツ1の子持ちであるという事実は、頭では理解できるけれど気持ちが追いつかない。筆者の頭の中での彼女は、いまだに「オーバーオールとツインテール」なのだ。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

“大人になった元子役”のセックスはなぜいやらしい? 官能小説における“背徳感”の作用のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 官能小説レビューのニュースならサイゾーウーマンへ!