芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

【関連ワード】

ジャニーズ

15arashi_orange.jpg
相葉ちゃんの「おかえり」に発狂するファン続出

 24日に発売された嵐の新曲「復活LOVE」が、発売初日に25.3万枚を売り上げ、オリコンデイリーCDシングルランキングで首位を獲得。前作「愛を叫べ」の初日24.2万枚を上回る好スタートとなった。

「『復活LOVE』は作詞を竹内まりや、作・編曲を山下達郎が務める話題作で、初回限定盤と通常盤の2種リリース。デイリーランキング2位はK‐POPグループ・BTOBの『Dear Bride』で、初日売り上げは7.9万枚。実に17万枚以上も2位を突き放して首位を獲得しました。ちなみに同じく24日リリースのTOKIOの新曲『fragile』は初登場9位で、売り上げ枚数は未発表であるものの、3位の超新星『またキミと…』が4.3万なので、それ以下であることは確定しています」(ジャニーズに詳しい記者)

 新曲で、特にファンの注目を集めているのが「嵐の加工されていない歌声」(同)だという。山下は自身のラジオ番組『山下達郎のJXグループ サンデー・ソングブック』(JFN系、21日放送)で、5人それぞれの歌声について言及し、各メンバーの声の特徴がはっきりするよう、“なるべく声に加工しない”方針で制作したことを明かしていた。

 そんな「復活LOVE」だが、確かに一聴しただけで、各自“素”に近い歌声であることがわかる作りとなっており、ファンからはかなり好評を得ているという。

「嵐に限らず、歌声を加工しないというのは近頃では珍しいことですが、ファンからは『メンバーの声が混ざらないで綺麗に聞こえる。この方が断然好き』『続けてカップリング曲(山下プロデュース作品ではない)を聞くと、これまでの楽曲がどれだけ加工されていたのかがよくわかる』『今後出す曲もあまり加工しないでほしい』など、今回の試みに対する称賛の声が多数上がっています。また今回MVに生田斗真が出演しており、特典のメイキングで見せた、嵐と生田の和気あいあいとした絡みに感動するファンも多いですね」(同)

 さらに16日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)によれば、同曲のPVのロケ地となっている都内・品川シーズンテラスには、CD発売前から多くのファンが殺到し、すでにファンの“聖地”と化しているという。

 週間ランキングでは売り上げが大台の50万枚近くに達する可能性もある「復活LOVE」。「愛を叫べ」の初週売り上げは46.3万枚とあって、この数字を上回るかどうかにも期待がかかる。

『復活LOVE【通常盤】』 で、歌番組での生歌は解禁してくれないの? amazon_associate_logo.jpg
オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!