[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

嵐「復活LOVE」、初日25.3万枚で前作超え! 加工なしの歌声に「断然好き」とファン歓喜

15arashi_orange.jpg
相葉ちゃんの「おかえり」に発狂するファン続出

 24日に発売された嵐の新曲「復活LOVE」が、発売初日に25.3万枚を売り上げ、オリコンデイリーCDシングルランキングで首位を獲得。前作「愛を叫べ」の初日24.2万枚を上回る好スタートとなった。

「『復活LOVE』は作詞を竹内まりや、作・編曲を山下達郎が務める話題作で、初回限定盤と通常盤の2種リリース。デイリーランキング2位はK‐POPグループ・BTOBの『Dear Bride』で、初日売り上げは7.9万枚。実に17万枚以上も2位を突き放して首位を獲得しました。ちなみに同じく24日リリースのTOKIOの新曲『fragile』は初登場9位で、売り上げ枚数は未発表であるものの、3位の超新星『またキミと…』が4.3万なので、それ以下であることは確定しています」(ジャニーズに詳しい記者)

 新曲で、特にファンの注目を集めているのが「嵐の加工されていない歌声」(同)だという。山下は自身のラジオ番組『山下達郎のJXグループ サンデー・ソングブック』(JFN系、21日放送)で、5人それぞれの歌声について言及し、各メンバーの声の特徴がはっきりするよう、“なるべく声に加工しない”方針で制作したことを明かしていた。

 そんな「復活LOVE」だが、確かに一聴しただけで、各自“素”に近い歌声であることがわかる作りとなっており、ファンからはかなり好評を得ているという。

「嵐に限らず、歌声を加工しないというのは近頃では珍しいことですが、ファンからは『メンバーの声が混ざらないで綺麗に聞こえる。この方が断然好き』『続けてカップリング曲(山下プロデュース作品ではない)を聞くと、これまでの楽曲がどれだけ加工されていたのかがよくわかる』『今後出す曲もあまり加工しないでほしい』など、今回の試みに対する称賛の声が多数上がっています。また今回MVに生田斗真が出演しており、特典のメイキングで見せた、嵐と生田の和気あいあいとした絡みに感動するファンも多いですね」(同)

 さらに16日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)によれば、同曲のPVのロケ地となっている都内・品川シーズンテラスには、CD発売前から多くのファンが殺到し、すでにファンの“聖地”と化しているという。

 週間ランキングでは売り上げが大台の50万枚近くに達する可能性もある「復活LOVE」。「愛を叫べ」の初週売り上げは46.3万枚とあって、この数字を上回るかどうかにも期待がかかる。

で、歌番組での生歌は解禁してくれないの?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  10. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  11. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  12. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  13. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  16. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  17. キャラ変え好調の乙武洋匡
  18. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  19. 違法ギャンブル逮捕に狩野英孝が冷や汗
  20. 婚約中の浮気も不倫と同じ?

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー