【うわさの会見場から】

真矢ミキ、不倫イクメン元議員に「死になさい」宣告も! マスコミ苦笑の“手のひら返し”

2016mayamikiblog.jpg
真矢ミキオフィシャルブログより

 朝の情報番組『白熱ライブ ビビット』(TBS系)で初の番組MCに就任し、歯に衣着せぬ発言で話題の真矢ミキ。しかし先日は、マスコミが取材に訪れたイベントで、テレビとは真逆の発言を繰り出したことから、報道陣を困惑させたという。

 真矢は今月15日放送の同番組で、“ゲス不倫”が話題の宮崎謙介元衆院議員と不倫相手・Aさんをめぐる話題で爆弾発言を投下。宮崎元議員の「会いたくてたまらない病、Aちゃんに裏切られたらどうしよう。死ぬ!」というLINEメッセージが書かれたフリップを見て「死になさい!」と言い放ち、Twitterのトレンドワードに入るほど注目を集めたのだ。

「その翌16日、真矢は『楽天ANAマイレージクラブカード』の発表会に出席。この日は『ビビット』の名前こそ出しませんでしたが、番組司会のTOKIO・国分太一から焼き肉をおごってもらったという話題などを上げるなど、番組PRに努めていました。近頃はMCとしての自覚も増してきたのか、発言一つひとつに気を張っている様子でした」(ワイドショースタッフ)

 そんな中、ベッキーとゲスの極み乙女。・川谷絵音、そして宮崎元議員と、不倫などスキャンダラスな話題を扱うことについての考えを問われた真矢は、なんとも期待はずれの返答をしたという。

「『いろんなことを考えさせられますね。人ってあんまり叩きすぎると、血が出て本当に死んじゃったらどうするんだろうって』と言い出したんです。『死になさい!』などのパンチのあるコメントを期待していた記者たちは、当然肩透かしを食らい、『死になさい発言を、度が過ぎたと後悔しているのか』『前日は威勢がよかったのに』『ビビったのか』などと苦笑していました」(同)

 イベント終了間際に「人間なので私も失敗はあると思うのですが……」ともコメントしていたという真矢。もしや、スキャンダルに発展しそうな爆弾を抱えているのかもしれない!?

厚顔無恥さがないと朝の戦場じゃ生き残れないよ!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. “消えたAKB48”河西智美は今
  6. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  9. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  12. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  13. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  14. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. 他人の記事をパクるのはこんな人
  17. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  18. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  19. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  20. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  3. マンガ『ヅャニーさん』34回
  4. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  5. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!