精神保健福祉士・斉藤章佳氏インタビュー

これ以上、性犯罪被害者を出さないために 加害者の治療と家族の役割

これ以上、性犯罪被害者を出さないために 加害者の治療と家族の役割

 昨今、有名人が相次いで逮捕されたり、痴漢抑止バッジが作成されたりと、性犯罪に関する話題が盛んに報道されているが、性犯罪において、女性は主に「被害者」である。たとえば、「犯罪白書」※によると、平成26年の強制わいせつ認知件数の男女比は、約34:1。男性から女性に加えられる理不尽このうえない暴力であり、被害者に与えるダメージは甚大で、「魂の殺人」ともいわれる性犯罪。その発生件数を少しでも減らしたいとは誰もが願うところだが、性犯罪は「未然に防ぎにくい」という側面がある。逮捕されるまで、家族を含む周囲の誰もが気づかない。本人も自分を止められない。そうして犯行は繰り返され、被害者が増えていく。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

これ以上、性犯罪被害者を出さないために 加害者の治療と家族の役割のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! インタビュー強姦性犯罪痴漢盗撮のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 工藤静香、メルマガで木村嫁の胸中吐露
  2. 浜崎あゆみに見る「メンタルの老い」
  3. 「このハゲ」絶叫で一躍前線へ躍り出た、豊田真由子という女
  4. おばたのお兄さんは有名な遊び人?
  5. クワバタオハラは、なぜ嫌われる?
  6. 須藤凜々花を“卒業させざる得なかった”裏事情
  7. 尼神インター・誠子、嵐ファンの反感買う
  8. 20歳で結婚した女性芸能人のその後
  9. いち早く消えそうな“ハーフタレント”
  10. 滝沢『こどもつかい』、初登場4位と地味な成績
  11. 堕胎後に妊娠・結婚した夫と3年で離婚
  12. “過激なフェミニスト”アンバー
  13. 工藤静香、木村拓哉を匂わせ投稿
  14. “不潔すぎて”ドン引きされた女性タレント
  15. “平愛梨の弟”が出馬する都議選の行方
  16. 高畑充希、箸の持ち方が「異様すぎ」!? AKB48、優木まおみら食事マナーに批判噴出の芸能人
  17. 浜崎、神田沙也加、体形を叩かれる芸能人
  18. マンガ『ヅャニーさん』第44回
  19. 『ひよっこ』ぱるるの塩対応が好評!?
  20. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?

ジャニーズの人気記事

  1. 滝沢『こどもつかい』、初登場4位と地味な成績
  2. 工藤静香、木村拓哉を匂わせ投稿
  3. マンガ『ヅャニーさん』第44回
  4. 『ボク、運命の人です。』最終回に酷評
  5. 【元Jr.独占手記】なぜJr.はタッキーが好きか?

カルチャーの人気記事

  1. 堕胎後に妊娠・結婚した夫と3年で離婚
  2. “平愛梨の弟”が出馬する都議選の行方
  3. セレブ妻の「W不倫」修羅場を目撃! 女子会に求める“刺激”って、こういうことよ~!
  4. 別れた夫に8年ぶりに助けを求めた
  5. 2度別れ養育費払わない夫と月1回会う

海外ゴシップの人気記事

  1. “過激なフェミニスト”アンバー
  2. カニエ&キム、代理出産交渉中
  3. ジャネット・ジャクソンの離婚騒動
  4. ケイティ・ペリーが96時間生中継
  5. K・カーダシアンのヌード、やはり画像修正