「センテンススプリング」を超えた!?

不倫イクメン元議員、LINE文面が露呈!! 「会いたくてたまらない病」の言葉に嘲笑の嵐

1602_miyazaki01.jpg
宮崎謙介オフィシャルブログより

 不倫疑惑で記者会見を開き、議員辞職を表明した自民党の宮崎謙介衆院議員。その不倫相手の34歳女性が、15~16日に『白熱ライブビビット』(TBS系)に出演し、宮崎議員とのLINEでのやりとりを明かした。その強烈な内容に、「ただただ気持ち悪い」などとネット上ではドン引きの声が上がっている。

 宮崎議員は、この女性に「会いたくてソワソワしてるが今日は我慢しとく。私のど真ん中はソナタ」「お会いしとうございます。好き」とメッセージを送るなど、多いときには1日400回以上のやりとりを行い、また相手に写真を送るよう要求して、「写メ 好きな人の写メ大事 かわい~」と大喜びするなど、すっかり“ゾッコン”だったようだ。これにはネットユーザーも「気持ち悪すぎて笑った」「新しい迷言きました」「ベッキーの『センテンススプリング』同様、流行語大賞狙ってんのか!」と呆れ返っている。

 番組出演者も一連のLINEのやりとりに嫌悪感を露わにして、特に「会いたくてたまらない病、Aちゃん(不倫相手)に裏切られたらどうしよう。死ぬ!」とのメッセージが紹介された際には、番組MCの真矢ミキが「死になさい!」と一刀両断。ネットでは、「カッコよすぎ」「素敵」「『あきらめないで』に次ぐ名言」と大絶賛で、この「死になさい」は一時Twitterのトレンドワードで上位になるほど話題の言葉となった。

「ベッキーとゲスの極み乙女。・川谷絵音のLINE流出騒動でも、『卒論』『センテンススプリング』といった言葉が大きな話題となってネットで大流行しましたが、宮崎議員の『私のど真ん中はソナタ』『会いたくてたまらない病』も負けていません。真矢の『死になさい』も併せて、しばらくネットユーザーに多用されることでしょう」(芸能ライター)

 しかし、こうして今回の騒動を面白おかしく受け止めるネットユーザーがいる一方、「ハニートラップじゃないの?」と疑う声も噴出。これに対し「その可能性は否めません」と前出の芸能ライターは続ける。

「『ビビット』内のインタビューで、不倫相手の女性はハニートラップ説を否定していますが、実際に自民党幹部は、宮崎議員が『ハニートラップにかかった』と証言していたことを明かしています。前回の甘利明氏の不祥事に続き、自民はスキャンダル連発。安倍政権に対し、何者かが打撃を与えようと試みた、と考えるのは当然の流れでしょう」(同)

 果たして今回の宮崎議員の不倫騒動は、本当に何者かの陰謀なのだろうか。ただ、もしそうだったとしても「四六時中LINEを使って、こまめに愛のメッセージ送ってる時点で、どっちにしろこいつはダメ」との指摘も出ている。宮崎議員は「一から出直す」と言ってはいるが、本人の想像以上に世間の目は厳しそうだ。

LINE中、武将にでもとり憑かれたの……?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  4. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  5. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  6. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  7. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  8. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  9. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  10. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  11. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  12. テレビとギャップありなジャニーズ
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露
  15. GENKING、元カレ質問で大失態
  16. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  17. 西内まりや、なぜ月9主演受けた?
  18. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 松潤の飲尿プレイ疑惑にショック

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  4. テレビとギャップありなジャニーズ
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  5. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告

海外ゴシップの人気記事

  1. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. カニエ、親族にゆすられていた