仁科友里の「女のためのテレビ深読み週報」

薬物逮捕された清原和博と、謝罪した清原亜希――元夫婦に見る“漢”という生き物の甘さ

kiyoharaaki_line.jpg
清原亜希オフィシャルブログより

羨望、嫉妬、嫌悪、共感、慈愛――私たちの心のどこかを刺激する人気芸能人たち。ライター・仁科友里が、そんな芸能人の発言にくすぐられる“女心の深層”を暴きます。

<今回の芸能人>
「深くお詫び申し上げます」清原亜希
(清原和博逮捕に対しての清原亜希コメント、2月5日)

 元プロ野球選手・清原和博が逮捕されたことに関して、「まさか!」と思う人はどのくらいいたのだろう。2014年、「週刊文春」(文藝春秋社)が清原の薬物疑惑を取り上げ、本人は完全否定したが、入れ墨や服装からして、“あっち側”の価値観に染まった清原の発言は、いまいち信憑性に欠けるものだった。

 昨年出演した『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)において、浜田雅功に「クスリやってんの?」と聞かれて、「やってないです。風邪薬はやったことありますけど」とつまらない冗談で否定したものの、印象として、“嘘くささ”を感じた。『Mr.サンデー』(同)が、清原を1200時間にも及ぶ密着(という名の隠し撮り)をしていたことから考えれば、マスコミもクロだとみなして、Xデーに備えていたのだろう。

 「漢と書いて、オトコと読む」という世界がある。血気盛んで、筋肉隆々。時に狼藉を働くこともあるが、それは義理人情を重んじてのこと。情に厚く、涙もろい。コワモテだけど、実は優しい。“漢”とはそんな男性を指す。

 演じているのか、素でそうなのかは不明だが、清原和博は球界における“漢”だったといえるだろう。任侠的な精神は、日本の土着文化とも言えるので、男女問わず支持する人はいるのだろうが、私はこういう人が嫌いである。なぜなら、“漢”はオンナに迷惑をかける単なる“甘ったれ”だからだ。

 14年に離婚した、“漢”の元妻・清原亜希の芸能界入りのきっかけは、ミス・セブンティーンコンテストだった。アイドルとしてデビューするも、鳴かず飛ばずで、彼女の知名度を上げたのは、結婚後に「STORY」(光文社)の表紙モデルに抜擢されたことだった。亜希がいきなり“雑誌の顔”に抜擢されたのは、“夫が球界を代表する有名人”というが大きかったと思われる。チャンスを得た亜希は抜擢後、女性の支持を受け、人気を獲得していく。モデルとして活躍する一方、子どもを“お受験界の東大”と呼ばれる名門に合格させたことで、亜希のカリスマ性はピークに達した。

 しかしその頃、清原は海外の仕事先に、銀座の高級クラブのママを同伴したことを、「週刊現代」(講談社)にすっぱ抜かれる。清原は週刊誌の記者に向かって、「こんな仕事をして、子どもに背中を見せられるのか」と自分の不倫を棚に上げて、説教までしたという。

“漢”長渕が義理人情を一切なしでフェードアウトしたの最高~

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 嵐・櫻井熱愛報道で炎上中
  2. 村主章枝、フルヌード解禁も苦情殺到
  3. “老害”扱いのAKBメンバー3人
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 嵐・櫻井翔、結婚はない?
  6. 二度と仕事したくないAKB48メンバーは
  7. 嵐・櫻井熱愛と政界進出の関連
  8. 坂口杏里、AVの“Amazonレビュー激減”
  9. 関係者が密告「性格悪い」芸能人
  10. NEWS・小山の交際疑惑女性、事務所解雇に
  11. 石原さとみの顔はエロいのか?
  12. 佐藤勝利がとらわれる3つの呪縛
  13. 芸能人衝撃のマタニティフォト集
  14. 安藤美姫、ビキニ姿にアンチ爆発
  15. 城島茂の体当たりSMプレイが19%超
  16. メリル、ドレスをめぐる誤解に激怒
  17. 韓国大企業の汚職を暴くドラマが話題
  18. 自称「満ち足りた男」を暴く爽快感
  19. 中居正広、仕事は好調、結婚も近い!?
  20. テレ朝を剛力彩芽が起用し続けるワケ

ジャニーズの人気記事

  1. 嵐・櫻井熱愛報道で炎上中
  2. 嵐・櫻井翔、結婚はない?
  3. 嵐・櫻井熱愛と政界進出の関連
  4. NEWS・小山の交際疑惑女性、事務所解雇に
  5. 佐藤勝利がとらわれる3つの呪縛

カルチャーの人気記事

  1. 「Domani」結婚企画、誰も結婚できなそう
  2. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 義母の金を搾取しまくり介護は拒否!! 義姉さん、あなた人間の心持ってますかぁー?
  5. 東村『ヒモザイル』炎上3つの理由

海外ゴシップの人気記事

  1. メリル、ドレスをめぐる誤解に激怒
  2. マザコン? 奇声? 伝説に残るアカデミー賞スピーチ
  3. ブリトニーの非公認自伝映画が炎上中
  4. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  5. C・ストッデンのエロすぎるインスタ