キヨ、やっぱりやってたじゃん!!

清原和博、現役時代から“薬物常習犯”!? 「ヒザの痛み治まる」と番記者の前で“あぶり”も?

danndou_kiyo.jpg
『男道』(幻冬舎)

 2日深夜、清原和博の薬物逮捕が報じられ、世間に激震が走った。各界から「信じられない」といった声が聞こえているが、それはあくまで建前であり、業界人は皆一様に「やっと逮捕か」と納得しているようだ。初めて週刊誌に薬物疑惑が報じられたのは2014年、警視庁はこれ以前から内偵を進めていたといわれるが、実際には現役時代から、清原には薬物使用のウワサがささやかれていたという。

 清原の薬物疑惑は、14年3月の「週刊文春」(文藝春秋)をきっかけに広まったものの、所属事務所はこれを完全否定し、清原本人が釈明する様子を「フライデー」(講談社)が報じるという展開に。さらに昨年出演した『ダウンタウンなうSP』(フジテレビ系)では、浜田雅功から「クスリやってるの?」と直球の質問をされたが、「ないです」と否定していた。

「芸能界で関わっていた人間の中には、清原を信じていた者もいたかもしれませんが、少なくともマスコミ各社の間では、清原が薬をやっているのは、ウワサどころではなく“常識”でした。特にここ1年の間では、警察筋からの逮捕情報が何度も流れていましたが、使用疑惑に関しては、それこそ10年近くも前から関係者の間で話題になっていました」(週刊誌記者)

 清原は1986年の西武ライオンズに入団、その後読売ジャイアンツ、オリックス・バファローズへと移籍し、08年に現役引退している。

「特に、現役時代後半は常にケガに悩まされていた清原ですが、07年の左ヒザの故障が引退の直接的な原因に。その時期、番記者の中には、清原が“あぶり”を行っている現場に鉢合わせた、という話まで出ていたんです。本人が言うには『これがないとヒザの痛みが治まらない』そうで、当時は球界を代表するスターだったこともあり、情報は隠され続けました」(同)

 薬物使用の目撃情報が07~08年頃のものだとすると、清原の薬物使用は8年前後にも及ぶということとなり、「10年近く使用していたことも十分考えられる」(同)という。清原は取り調べに対し、「(覚せい剤は)私のものに間違いありません」と認めているというが、果たして使用歴についてはどのように説明するのだろうか?

だから髪の毛を伸ばさなかったんだね~

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  6. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  7. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  8. “消えたAKB48”河西智美は今
  9. ムショ飯はうまいのか?
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  12. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  13. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  14. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  15. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  16. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  17. 新春ジャニオタ放談
  18. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー