「彼氏とらないで」バカッター・川本真琴の相手は狩野英孝! 壮大な肩透かしと“二股グセ”に驚愕

kanoueikou0202.jpg
狩野英孝公式ブログ

 歌手の川本真琴(42)が、先月25日に自身のTwitterで「そして、最後に…ツイッター使わせてもらいます。特定の人へのメッセージです。(すいません、音楽と関係なくて)わたしの彼氏を取らないでください。一生一緒にいようって話してるし、思ってます」(原文ママ)とツイートし、ネット上では「一体誰だ!?」と話題になった。

 1日、そのお相手が芸人の狩野英孝(33)であることがわかった……。

タイミングのせいか、タレントのベッキーと不倫報道のあったロックバンド・ゲスの極み乙女。の川谷絵音をさしているのではという意見もあった。川本は「相手が誰かは言えない」「いったらまじでおこられるっす。やふートップっす」(原文ママ)と関心をあおるようなツイートをしたものだから、どれだけの大物かと注目されていたのだが……。すでに肩透かしを食らって呆然としている人は多いに違いない。

 狩野については紹介するまでもないかもしれないが、「ラーメンつけ麺、僕イケメン!」ギャグで数年前ブームになり、『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)などでイジられキャラとしても人気を博した男である。無論、誰もが知っている有名人ではあるが、ネット民が期待した「大物」といえるかは定かではないのが本音だろう。

 ブームが完全に過ぎ去った狩野と、1990年代後半に歌手として注目されたが、最近はどんな活動をしているのかイマイチわからない川本の熱愛……正直、マスコミからすれば最初の「期待値」にまったく見合っていない報道なのだが、この「お騒がせ愛」にはイロイロと突っ込むべきところがある。

 まず、川本は「わたしの彼氏を取らないでください」とツイートした。つまり、狩野が「二股」をかけていたということだろう。狩野は2012年に『ロンハー』のプロポーズ企画で一般女性と結婚したが、14年に離婚。その理由も狩野の“不倫”だったようだ。

「婚姻届を提出した6日後に、狩野が深夜、東京・新宿のホテルで別の女性と“お泊りデート”しているところを週刊誌にスクープされたんです。お相手はモデルの女性だったようですが、どうやら結婚前から付き合っていたそうで……。籍を入れたのも『ロンハー』の企画にのっただけで、結婚相手とはその時すでに破局寸前だったようですよ。以前から女グセの悪さは知られていましたが、ホント懲りないですね。すぐバレるし(笑)。川本さんが指摘したのも、そのモデルの女性だったりして」(同)

 あの「ナルシスト」は芸ではないようである。そしてお相手の川本もまた、かなりの変わり者、「イタい女」としてネットではちょっとした有名人のようだ。

「川本さんはTwitterでよく情報発信をしてるんですが、14年7月、男性にプロポーズをしたら『既読スルーされています』とツイートし『殺す』と続けるなど、自己愛強め、かつ過激な発言をして物議をかもしたことがあります。今回の狩野の二股相手へのメッセージに関しても、42歳の女性としては不用意すぎるでしょう。LINEで画像やメッセージのやり取りを残しまくったベッキーといい勝負です」(同)

 なんともハチャメチャな2人。ネット上には「狩野に遊ばれてるのでは」という意見もあるが、果たしてどうなのか。イマイチパンチに欠けるが、この2人の今後にも注目である。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  9. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  12. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  13. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  14. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  15. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  16. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  17. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  18. ムショ飯はうまいのか?
  19. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  20. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. マンガ『ヅャニーさん』34回
  3. 新春ジャニオタ放談
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!