深キョンドラマ『ダメな私に恋してください』ディーン・フジオカの”人気”を取り込めず苦戦

d.fujioka0129
『ダメな私に恋してくださいドラマ化スペシャル』(集英社)

 深田恭子にとって、『女はそれを許さない』(TBS系/2014年10月期)以来、1年3カ月ぶりの連ドラ主演となった『ダメな私に恋してください』(TBS系/火曜午後10時~)が苦戦している。

 同ドラマは、30歳バージンで貢ぎ体質のダメ女・柴田ミチコ(深田)と、ドSな元上司で「喫茶ひまわり」店主・黒沢歩(ディーン・フジオカ)によるラブコメディ。なんともバカバカしい展開のオンパレードだが、それでも「深キョンだから許せる」との声も多い。

 深田のパートナーを務めているディーンは、NHK朝ドラ『あさが来た』で元薩摩藩士・五代友厚役を演じ人気急上昇。五代は1月22日のオンエアで、その生涯を閉じたが、同日、朝ドラ直後の『あさイチ』にゲスト出演すると、視聴率は17.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)まで跳ね上がる高い人気を示した。同番組は、常時10%を超える人気番組だが、平日午前8時台の情報番組でこの視聴率は驚異的。

 一方、『ダメな私に恋してください』の視聴率はどうかというと、初回は9.0%、第2話は9.3%と微増。ディーンが朝ドラへの出演を終えて初めての放送となった第3話(26日)は、意外にも上がるどころか、8.2%とダウンし、自己最低を記録。

 裏では、テレビ朝日が放送した『サッカー リオ五輪アジア地区最終予選 準決勝 日本×イラク』が18.6%の高視聴率を取った影響もあっただろうが、ブレーク中のディーンの人気をうまく取り込めていないのが現状だ。

 朝ドラでのさわやかな紳士・五代と、『ダメな私に恋してください』での、深田に高圧的なドS元上司とでは、まるっきり役のイメージが違うため、朝ドラの五代ファンには素直に受け入れられない側面もあるのかもしれない。

 現状、深田のファンで、なんとか視聴率を支えていると思われる『ダメな私に恋してください』。この先、ディーンの人気をプラスに作用させられなければ、このまま1ケタ台が続くことになりそうだ。
(文=森田英雄)

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. Jr.・京本、口淫・本番強要報道!
  2. ジャニーズの夜の顔をエステ嬢が暴露
  3. 「あの女性犯罪者」、塀の中の素顔
  4. 指原莉乃、白石麻衣に嫉妬むき出し!?
  5. 『べっぴんさん』視聴者人気最低キャラは
  6. KinKi・光一の「口淫」報道にファン呆然
  7. 月9キスハグシーン連発が嘲笑の的に
  8. 「レプロは偉い」と担ぐ芸能ムラの人々
  9. 浅野忠信だけ空気感が違うナゾ
  10. ホテル従業員、Jr.情報を漏洩
  11. 嵐、JUMPらジャニーズ性風俗事情
  12. 結婚ハイで好感度大暴落のタレント
  13. ベン・アフレック夫妻、やっぱり離婚へ
  14. 清水富美加、不倫報道はレプロリーク!?
  15. 突然の「亀と山P」結成の舞台裏
  16. Jr.森田、妊娠中絶・飲酒報道
  17. 『カルテット』衝撃ラストに視聴者あ然
  18. “もう終わった”イケメン俳優3人
  19. 映画『相棒』過去最高ヒットの謎
  20. 男性保育士問題へのリアルな本音

ジャニーズの人気記事

  1. Jr.・京本、口淫・本番強要報道!
  2. ジャニーズの夜の顔をエステ嬢が暴露
  3. KinKi・光一の「口淫」報道にファン呆然
  4. ホテル従業員、Jr.情報を漏洩
  5. 突然の「亀と山P」結成の舞台裏

カルチャーの人気記事

  1. 年金ドロボーの守銭奴! 義母の生活費10万円にたかりまくる義姉にブチ切れ寸前
  2. 瓜田が『ハイロー』『おそ松』を斬る
  3. 植本一子「理想の家族像」から解き放たれて
  4. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. ベン・アフレック夫妻、やっぱり離婚へ
  2. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  3. 男性セレブのジューシー半裸写真集
  4. ブリトニーの非公認自伝映画が炎上中
  5. 50セントが半年で25億円の債権を返済できたワケ