窪田正孝ファンも不満!?

斎藤工『火村英生の推理』視聴率連続1ケタ! 脱エロ路線失敗も「ベッド写真で話題作り」!?

1602_himura_01.jpg
『臨床犯罪学者 火村英生の推理』(日本テレビ系)公式サイトより

 1月31日、斎藤工主演の連続ドラマ『臨床犯罪学者 火村英生の推理』(日本テレビ系)第3話が放送され、平均視聴率が9.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことがわかった。

 有栖川有栖氏の「作家アリス(火村英生)」シリーズを原作にした『火村英生の推理』。斎藤が、大学准教授で臨床犯罪学者の火村英生役を、窪田が推理作家・有栖川有栖役を務めるほか、生瀬勝久、優香、マキタスポーツらが京都府警察本部の刑事、山本美月が火村の生徒、長谷川京子が過激派集団・シャングリラ十字軍の指導者・諸星沙奈江を演じるなど、豪華役者陣が集っている。

 そんな同ドラマの第3話では、ドラマで准教授役を演じて人気を博す俳優・志摩(飯田基祐)の誘拐事件が発生。火村は、志摩の妻・恵里香(西田尚美)が殺したと予想するも、死体が思いもよらぬ場所から発見されて……といったストーリーが展開された。終盤では、火村と諸星がついに接触を果たすなど盛り上がりを見せたが、視聴率は9.5%と、初回11.1%、第2話9.9%をさらに下回ってしまった。

「斎藤といえば、『昼顔 ~平日午後3時の恋人たち~』(フジテレビ系)などでのセクシーな役柄でブレークし、多くの女性ファンを獲得してきました。しかし、15年4クールの主演ドラマ『医師たちの恋愛事情』(同)の全話平均視聴率は、8.4%と惨敗。また、篠原涼子扮する亜紀の彼氏役として出演した同年10月クールの『オトナ女子』(同)も8.71%と散々でした。そんな斎藤が、推理モノに挑戦し、“脱エロ路線”を図ると注目が集まっていたのが『火村英生の推理』ですが、第2話から1ケタ陥落とあって好評とは言えず。原作人気が高いので、『推理ドラマとしては見応えがある』と語る視聴者は少なくないのですが、いまひとつ人気に火がつきません」(芸能ライター)

 そんな中、斎藤は2月3日発売の「an・an」(マガジンハウス)で、AKB48・小嶋陽菜と「ホテルでの深夜の密」をテーマにしたベッド写真を公開するという。

「脱エロ路線を試みた斎藤ですが、結局は“セクシー頼み”で話題づくりをしています。『火村英生の推理』でも『脱ぐのでは?』と期待するファンも多いですが、このままセクシーキャラ一辺倒だと、俳優としての賞味期限切れは遠くないですよ」(同)

 一方、有栖川演じる窪田については「ドラマでの登場シーンが少ないため、ファンからは不満が漏れています。最初こそファンは『関西弁をしゃべる窪田が可愛い』と興奮していましたが、第3話ともなるとさすがに飽きてしまったのか、『あんまり活躍しないし、見なくていいかも』『これなら、ほかの役者でもよかったかも』といった声が広がっています」(同)という。

 視聴者の心をいまいちつかめずにいるように見える『火村英生の推理』。果たして斎藤の肌の露出シーンは増えるのだろうか? 今後の視聴率にも要注目だ。

服の上からでもフェロモンを感知できるのがファンってもんでしょ?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  4. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  5. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  10. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  11. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  12. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  13. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  14. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  15. キャラ変え好調の乙武洋匡
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 「二度と仕事したくない」勘違い女優

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. 閉経への期待が高まる「快楽白書」

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー