芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

oochankaibutukun.jpg
相葉さん、恒例の質問「キスあるの?」をよろしくお願いします

 嵐の大野智が、4月から始まる新ドラマ『世界一難しい恋』(日本テレビ系)の主演に抜擢された。新年に放送された『嵐にしやがれ』(同)内で突如発表され、ファンは「2年ぶりの連ドラ主演楽しみ!」と歓喜したが、同ドラマが“ラブコメディ”であることに対し、一部ファンから「見たくない」「精神的にきつい」という嘆きの声が上がっているようだ。

 『世界一難しい恋』で大野が演じるのは、34歳独身の一流ホテル経営者・鮫島零治。高年収で容姿もなかなかだが、他人への評価が厳しく、しかし自分には甘々の“性格難あり男”を演じる。そんな彼が初恋に落ち、低すぎる恋愛テクニックを駆使して、好きな人を振り向かせるために奮闘するという物語だ。

「これまでの大野の連ドラ主演といえば、復讐に燃える弁護士を演じた『魔王』(TBS系)、難事件を解決する警備会社の研究員を演じた『鍵のかかった部屋』(フジテレビ系)、また怪物ランドのプリンスを演じた『怪物くん』(日本テレビ系)などで、ラブストーリーとは縁遠かった印象です。その影響もあるのか、一部ファンからは、連ドラ主演を喜びつつも『大野さんのラブシーンはイメージできない。見たくない……』『ラブシーン怖い』『コメディとついてるからまだマシだけど、精神的にきつい』という声が出ています。また『フライデーされたことを思い出しちゃう』など、昨年9月の元女優・夏目鈴との同棲愛スクープがトラウマになっているファンも少なくないようですね。ほかにも、『魔王』で見せた、本人のキャラとはギャップのあるシリアスな演技が評判だったため、『ラブコメじゃなくて、シリアスなドラマが見たかった』という声は、ファン以外からも聞かれます」(芸能ライター)

 同ライターは、「大野が出演したことのあるドラマで、ラブコメといえば、2000年に放送された、嵐やジャニーズJr.が出演する1話完結のドラマ『史上最悪のデート』(日本テレビ系)の第4話『the 4th DATE 悪魔のクリスマス☆キス』ぐらい。しかし同ドラマは、ラブ色は薄めでコメディ色が非常に強かったので、大野もファンも、ラブストーリーには一切免疫がないといえるでしょうね」と続ける。

 大野は、4日放送のラジオ番組『ARASHI DISCOVERY』(FM yokohama)で「(ラブコメは)僕には今まで縁がなかったもの」「あまり映画で見たこともないっす」などと発言。また、今回のオファーをもらったときには、思わずプロデューサーに「大丈夫か?」と確認し、「全然大丈夫」と返されたと告白したが、最後には「まぁ、自分なりにやってみます」とドラマへの意気込みを見せている。ドラマ放送中、一部ファンは阿鼻叫喚の事態となりそうだが、新境地を開拓する演技を見せてくれることを期待したい。

『復活LOVE【初回限定盤】(DVD付)』 大野担のハートは、大野さんのダンスレベルに繊細だから amazon_associate_logo.jpg
オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!