[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

嵐・大野智『世界一難しい恋』に、一部ファン悲鳴! 「夏目鈴思い出す」「ラブシーン怖い」

oochankaibutukun.jpg
相葉さん、恒例の質問「キスあるの?」をよろしくお願いします

 嵐の大野智が、4月から始まる新ドラマ『世界一難しい恋』(日本テレビ系)の主演に抜擢された。新年に放送された『嵐にしやがれ』(同)内で突如発表され、ファンは「2年ぶりの連ドラ主演楽しみ!」と歓喜したが、同ドラマが“ラブコメディ”であることに対し、一部ファンから「見たくない」「精神的にきつい」という嘆きの声が上がっているようだ。

 『世界一難しい恋』で大野が演じるのは、34歳独身の一流ホテル経営者・鮫島零治。高年収で容姿もなかなかだが、他人への評価が厳しく、しかし自分には甘々の“性格難あり男”を演じる。そんな彼が初恋に落ち、低すぎる恋愛テクニックを駆使して、好きな人を振り向かせるために奮闘するという物語だ。

「これまでの大野の連ドラ主演といえば、復讐に燃える弁護士を演じた『魔王』(TBS系)、難事件を解決する警備会社の研究員を演じた『鍵のかかった部屋』(フジテレビ系)、また怪物ランドのプリンスを演じた『怪物くん』(日本テレビ系)などで、ラブストーリーとは縁遠かった印象です。その影響もあるのか、一部ファンからは、連ドラ主演を喜びつつも『大野さんのラブシーンはイメージできない。見たくない……』『ラブシーン怖い』『コメディとついてるからまだマシだけど、精神的にきつい』という声が出ています。また『フライデーされたことを思い出しちゃう』など、昨年9月の元女優・夏目鈴との同棲愛スクープがトラウマになっているファンも少なくないようですね。ほかにも、『魔王』で見せた、本人のキャラとはギャップのあるシリアスな演技が評判だったため、『ラブコメじゃなくて、シリアスなドラマが見たかった』という声は、ファン以外からも聞かれます」(芸能ライター)

 同ライターは、「大野が出演したことのあるドラマで、ラブコメといえば、2000年に放送された、嵐やジャニーズJr.が出演する1話完結のドラマ『史上最悪のデート』(日本テレビ系)の第4話『the 4th DATE 悪魔のクリスマス☆キス』ぐらい。しかし同ドラマは、ラブ色は薄めでコメディ色が非常に強かったので、大野もファンも、ラブストーリーには一切免疫がないといえるでしょうね」と続ける。

 大野は、4日放送のラジオ番組『ARASHI DISCOVERY』(FM yokohama)で「(ラブコメは)僕には今まで縁がなかったもの」「あまり映画で見たこともないっす」などと発言。また、今回のオファーをもらったときには、思わずプロデューサーに「大丈夫か?」と確認し、「全然大丈夫」と返されたと告白したが、最後には「まぁ、自分なりにやってみます」とドラマへの意気込みを見せている。ドラマ放送中、一部ファンは阿鼻叫喚の事態となりそうだが、新境地を開拓する演技を見せてくれることを期待したい。

大野担のハートは、大野さんのダンスレベルに繊細だから

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 西内まりや月9、酷評の嵐に
  4. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  5. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  6. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  7. “消えたAKB48”河西智美は今
  8. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  9. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  10. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  11. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  14. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  15. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  16. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  17. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  18. 他人の記事をパクるのはこんな人
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 小雪『大貧乏』2週連続4%台の悲劇

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. マンガ『ヅャニーさん』34回

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 誰でもいいから義姉をもらって! デブでブスなプライド女を婚活イベントに強制送還!
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!